綾凰華ラストデー 立派なご挨拶(涙) 縣とハグ 咲ちゃんと離れ難し・・




2022年6月12日 雪組大千秋楽のライブビューイングに行ってまいりました。この楽しかった「夢介&ど・センセーショナル」な煌めくお土産を胸に、けじめ付けてきました。

綾凰華の最後のご挨拶。本当に立派で、しっかりとした内容で、最後には「舞台の神様」へ感謝されていました。ああ、そうなんだなー、舞台にいる方には、目に見えない神様をも味方に付けて立っているのだと。

東京でのお花渡しは同期 真彩希帆。待ってました!白い薔薇の花束を渡し、ガッツポーズで目くばせした時、組子はその勢いの良さに失笑(うつりこんでましたよ😅)。ああ、きいちゃんぽい!

りさと並んでこの98期3人。雪組を支えた時代が終わっちゃったんだな。

ショー「センセーショナル!」の銀橋渡で、縣とがっちりハグ!ああ綾&縣コンビの見納めだな~😢。年代の差はあれど、雪組ショーの中で、踊れるショースターとしてこの2人のシンメトリーな使い方に胸アツだった。静と動。今日でお別れです。

そして和希そらという、また違ったスーパースターが加わりましたので、今後の雪組のショーも安泰です。

そしてやっぱり、彩風咲奈との別れも、結構しんみりしちゃいました。咲ちゃんにとって、ショーだけでなく芝居の中で、あやなとの繋がりは深いものがあった。こんなにも雪組子に愛されて卒業するあやなちゃんは、確かに幸せ者かもなー。
宝塚出身の彼女は、これからは客席から応援されるとのこと。いつか私達も出会える?!

そして「夢介千両みやげ」。やっぱり客席からもちらちらと聞こえる、総太郎ちゃんのアドリブ話。これって、月組文化なの!?(知らないけど😅)

よくよく考えると、この夢介物語の中で一人”通人じゃない”うちの馬鹿ッ=放蕩息子が、ようやく最後に江戸の人間らしくなったかな?という物語でもありました。心ですよ、心。どんなに悪い事しても、心が無ければ。

朝美絢演じる総太郎の、お調子に乗り過ぎて、最後は大変な事になって、夢介さん皆に救われて所帯を持つ、立派な跡取りとなるであろうこの男に、MVP賞かな🙆。
アーサの艶のある男、可愛らしさの塩梅がニクイ!見せ所満載でした。

雪組の人情物・総決算!本当に良く出来ていて、誰もが適材適所。粋な江戸道楽修行を楽しませてもらいました😀。
途中、休演せざるを得ない期間もありましたが、そんな事すっかり忘れてました😅。

皆さん、長い間本当にお疲れ様でした!
個人的には次の大劇場『蒼穹の昴』、めちゃくちゃ期待してます。こういう大作芝居を観れる事がワクワクです。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村