柚香光&華優希 動画に癒された。宝塚の年間スケジュールの見直し求む(懇願)




今日は年度末で、明日4月1日から新年度が始まる。

2020年度の宝塚の公演スケジュールは既に発表済み。2021年もスケジュールされているだろう。

でも、この新型コロナウィルス感染拡大に対する国、自治体の方針が毎日のように変化していて、海外の状況を見ていると、終息どころか拡散が広まる可能性の方が高そう。

この間、宝塚は千秋楽だけは死守して公演を実施してくれた。しかしこの後はどうなるのだろう。

2020年は宝塚にとってはお祝いイヤーであって、この後控えている花組 柚香光のお披露目公演、宙組 桜木みなと初東上公演、路線スターになるため必要な新人公演の上演、この後に続く106期生初舞台に、雪組 望海風斗プレサヨナラ・コンサートに、彩風咲奈 全国ツアーが控えている。

どうすんだろう‥‥。
先の予定が詰まりすぎていて、延期を検討することはできないのだろうか。

せっかく演出家の先生が書下ろし、衣装も舞台も全て揃ってお稽古をしている作品を、披露できない若しくは1,2回しか見せられないなんて、本当に辛い。

9年前の東日本大震災の影響で中止となった大空祐飛の「ヴァレンティノ」は、時期をずらして公演してくれた例がある(チケット取れなかったけど…)。

例えば国が東京オリンピック開催に固守して、感染予防が後回しになってしまったかのように、退団、交代、番手の法則、そういった暗黙のルールを死守するがため、本来の「お客さんに舞台を届ける」とか「タカラジェンヌを守る」ための臨機応変な対応、体制が取りにくくなるのではないかと、勝手に私個人で妄想し、危惧しています😔。

1週間前までは、せっかくGETしたチケットが中止になり、払い戻さなければならない悲しさ、辛さが大きく、ブログで楽しみだと大騒ぎしていた自分が情けなかったり😥。スケジュール帳に「×」と書いて、心に留めた。

でも今は、公演再開して欲しいと思いながらも、止めた方が良いだろうと思う自分がいる。

状況は全く違う局面に来たのだなと思っている。

そんな中、昨晩はビックリ・サプライズだった!

柚香光&華優希コンビがインスタ動画で近況を伝えてくれました。
宝塚では初めての事。元気そうで、そしてファンからのメッセージが届いていると聞いて嬉しかったなぁ。ジェンヌも私たちと一緒の気持ちなんだと思いました。

早く感染数が収まり、日常が戻る事を常に祈っているけども。

これから宝塚やエンターテイメント業界が、日常が戻るまでに、どうにか生き延びる・耐えていくためには、何に困っていて、何が必要で、そしてこの間、彼女達に何ができるのだろうか。

冷静に考えるクールな頭も必要かもしれないなと、思いました。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村