美弥るりか主演「ヴェラキッカ」とは一体何だったのか?ハリボテの世界は愛と美声で浄化される




さあ、これは本当に興味深かった、美弥るりか主演ミュージカル  TRUMP流人間愛奇劇「ヴェラキッカ」。

ビジュアルを見ても分かるように、とっても美弥ちゃんの世界観にピッタリ😍。男なのか女なのか、中性的で支配的で魅惑的。

愛の巡礼者、美弥るりか。

永遠の美しさを持つノラ。私が宝塚で観てきた美弥ちゃんのイメージそのままに、吸血種の一族を舞台にしたショー作品、はたまた海外ミュージカルを観ているようだった。

ナタリーさんより。沢山写真がアップされていて嬉しい!

確かにこれはネタバレしない方が面白いと思うなぁ。
一体なんなのだ!?ってモヤモヤしながら、テンション高めのヴェラキッカ一族のカッコいい軽快な音楽と歌声を楽しみながら、徐々に不協和音が漂ってくる。

さあ、愛の茶番劇を終わらせよう…。

なるほど🤔、やはりそうなんだ。2幕目から明かされる、驚きと切なさで綴られるストーリー。ヴェラキッカの一族みんなの力強い歌声と、真っ赤にはれた目(涙)が、最後にノラが叶えた愛の形で、全て浄化され満たされた気持ちになりました。客席では号泣している人もいて、理屈ではない何かが心を動かした、とても不思議な共同幻想の一員になった気分でした。

簡単なあらすじ※ネタバレあり

名門ヴェラキッカ一族の当主・ノラ(美弥るりか)は、弟カイ(古屋敬多(Lead))、兄妹シオン(松下優也)とジョー(愛加あゆ)他、沢山の養子を引き受け、一族として育てている。
ある日、キャンディ(平野綾)が養子としてやってきた。一族の掟は「ノラを愛する事」。愛される事を求めてはいけない。

皆がどれだけノラを愛しているか、ヴェラキッカが幸せな所かをアピールする(宗教っぽい…)。
キャンディだけがノラを本当に愛してしまい、それを受けたノラもキャンディに好意を寄せた事で一族の心はザワつく。何故ノラを愛しているのか、ノラとの思い出があるのか、ライバルに嫉妬したり、養子同士が色々な事に気づき始める。

ノラの愛を独り占めにしたいと、ノラが殺害事件に巻き込まれる。もう偽る事が出来ない…、全てのイニシアチブを持っていたシオンと侍従ロビン(宮川浩)が、ヴェラキッカの共同幻想と真実について語り始める。

どうしてノラを愛する事が掟なのか。ノラは何者なのか。シオンとロビン、そしてカイの贖罪の幻想世界はどうして作られたのか。。。

MIYAコレクション

ノラは当主であり年齢不詳の妖艶さ。登場するたびに髪の色、洋服のテイストが変わって、まるでファッションショー、コスプレショー、ビジュアルショーを見せてもらっている気分😍。

美弥ちゃん、カッコいいわ…✨

相変わらず歌は上手いし、センターゼロ番のダンスは最高!誰もが思うであろう「BADDY」スイートハート様😍でございますっ。でも、見た目だけじゃないのです。ノラ様の愛情深い存在は、まさに弥勒菩薩。早変わりが秀逸で、タカラジェンヌの得意技として納得の仕上がりです👍。

美弥ちゃん、すげー😆(心の声)

贖罪の日々から幻想世界へ

(ネタバレですが)ノラの悲惨な最期が辛すぎて、シオンはノラの夢だった愛に溢れた家族を作る事にした。皆を騙し、ノラの家族ごっこに付き合わせた訳だ。一部始終を知っているロビンもまた、罪の気持ちを抱えながら、ノラのために共同幻想を生きている。

辛すぎる現実より、幻想の世界を選べば、それが真実となるのか。

例えばですよ、第2次世界大戦の悲惨な過去を忘れるため、日本はアメリカからもたらされたハッピー民主主義に身を置き、高度成長期を生きる事ができた。でもそれは、ハリボテの上の夢だった…、って言えるかなとも思ったんですよね。永遠には続かない物。

吸血種は、ガブッ!ってする事で、その人の人生のイニシアチブを取る事ができるんですね。その物語の展開が衝撃的で面白かったです。そして、それは我らも何度も生き返る事ができるのではないか?リスタートできるのかな?と思われる内容でもありました。

私達を目覚めさせるキッカケになるのか、何かモヤがかかった人生の記憶を取り戻し、最終的に真実の愛の世界を知ることが出来るのか。ヴェラキッカ一族の告白ソングが心を打ちます。

日本発オリジナルの面白さ

私はTRUMPシリーズの舞台を観るのは初めてで、このゴシック調の耽美なる世界。そして結構難しい?深い愛の迷宮みたいな世界観。出演者の皆さんの実力、独特の世界観に感動しましたね~。こういうミュージカルの世界があるんだなー。日本発という所が、また共感しやすいストーリー、演出かなとも思う。

個人的には愛加あゆ、あゆっちがめちゃ久しぶりで。相変わらず可愛くて、歌がめちゃくちゃパワフルで上手い😆!お芝居で何度かお見掛けする松下さんのミュージカルは初でしたが、お歌、凄い上手。シオンのノラに対する辛い気持ちがガンガン届いてきました。

出演者皆さんが感情移入してしまうような作品なのかなと思いました。初日、スタンディングオベーションでしたね👏👏!こういう作品は本当に素晴らしいなと感じます。

こちらも1/18(火)1/22(土)のライブ配信が決まっています。とにかく美しくノリも良い舞台なので、もう一度配信でチェックしようかなーと。

ミュージカル「ヴェラキッカ」
第1幕80分、休憩20分、第2幕75分

東京建物 Brillia HALL
2022年1月15日(土)~23日(日)
COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
2022年2月2日(水)~6日(日)

作・演出:末満健一
音楽:和田俊輔

出演:美弥るりか、松下優也、古屋敬多(Lead)、愛加あゆ、大久保祥太郎、斎藤瑠希、西野 誠、宮川 浩、平野 綾

ブリリアホールの前に、まさに同じような世界観のお花飾りがあったのでパシャ。お正月飾りの名残でしたね。夜の池袋にハリボテ感のあるお花でした。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村