花月100th「Greatest Moment」花組Bバージョン感想 芸の年輪に魅せられた 花組OG




かなり乗り遅れ気味の、本日初見のグレーテストモーメント!!せっかくGETしたチケットなんだから、まっさらな気持ちで観劇したいと思っていました。

たまたまご縁あっての11/21花組Bバージョン!私、あんまり花組得意じゃないんだけど大丈夫かしら…。

全然大丈夫🙆!
皆さま年輪あっての芸。素晴らしかった~。

OGの記念公演は何度か上演されているので、きっと演出はワンパターンにならぬよう工夫されていると思いました。

第1幕は組を代表する懐かしいナンバー、懐かしいOGコンビの歌唱披露、専科2人の現役男役ナンバー。第2幕はいよいよレジェンド登場!高汐巴&剣幸他、外部で出演された歌、タンゴの演奏など。とてもバラエティーに富んでいて、ショー作品の一つとして、大変面白かったです。

初めて聞く曲であっても、OGの方々の宝塚以外での歴史が垣間見れるような、新たな気持ちで観る事が出来ました。素晴らしかったです。

そして合間合間にトークタイムがあって、もうこっちは笑いを期待しちゃいますよ。お決まりのオチがあったり、懐かしいコンビトークがあったり、フリーダム花組の源流を見た気がします。

セットリストまで全然覚えてないので😅、主な出演者、一人一人を思い浮かべて感想を書こうかなと思います。

壮一帆

そーさーん!!もうめちゃくちゃ大活躍だったと思います。
だって、真飛聖、蘭寿とむ、明日海りお、1人も出ていないけどねっ!(爆)(蘭乃はなちゃんとのトークより)

花組といえば「エキサイター!!」。誰がやるって、壮さん&瀬戸かずや&蘭乃はな、なわけですよ。なんだか胸アツで一番盛り上がって手拍子しちゃいました。

そして「ファントム」彩吹真央と登場し、え、え、どっちがエリックやるの!?問題で途中頭真っ白だったけど、壮さんエリックだった。このシーンは、個人的にもお父さんとエリックのやり取りで涙腺緩む質なので、案の定泣けました😭。

壮さんのお召し物がとっても私好みで、センスいいなあー。バーンとピンクのジャケットで登場した時は、おぉ!って思いました。花組だからねっ!
最近私の中で、壮さん押し、炸裂してます👍。

瀬戸かずや

退団して初めての出会いでしたが、現役さながらの男度(手足長ーい😃)と、髪の毛クリクリヘアーが可愛い。
憧れの先輩方と舞台で肩を並べている姿に、きっとご本人が一番楽しいだろうなーって、ご褒美みたいだろうなと思って観ていました。あきらを見ると、花組ねって、私の脳内で安心するのです。

蘭乃はな

らんちゃん、全然変わってない!旦那様とっかえひっかえ話がありましたが、全ての旦那様が欠席で(汗)。壮さんが全て引き受けてくれた、らんちゃん。面白い!一人爆笑しちゃいました。
「オーシャンズ11」観に行きましたよ、らんちゃんの衣装がエコグリーンで、あのままデュエットダンスも観たかったな~。

瀬奈じゅん&彩乃かなみ

月組の印象がありますが、2人とも花組出身で、最近愛ちゃん&くらっちで観た「マノン」の歌に感動!初演コンビ観れた~。

このお二人、とっても仲良くて、今でも現役行けますね!せなちゃんがとっても楽しそうだった。故郷花組では気にせずやんちゃが出来る環境なんですねー。そういうの面白いです。彩乃先輩もめっちゃ歌が素晴らしい!!

霧矢大夢&彩吹真央

80期同期生で花組出身。お二人とも歌唱力抜群!!きりやんは出演者皆さんを食ってしまう程のパワフルボイス!外部ミュージカルにコンスタントにご出演のお二人ですものね。

フリーダム花組の先輩方の中、超優等生でめちゃパワフルなこのお二人の様な方も、いらっしゃるんだよねーって思ったりしていました。

真琴つばさ&風花舞

来ましたよ!!やっとこの2人のコンビを見る事ができました。
真琴つばさ先生の白目の輝き、しっかりオペラでガン見いたしました。今でも現役男役スタイル。
風花舞さんのダンス!あの天使のような微笑みは、現役時代のまま。2人のお芝居は大人な雰囲気が漂っていましたよね。

愛華みれ&大鳥れい

タモさんが元気で嬉しい。いや、最近はそれを通り越して、現役以上にパワフルな歌唱力が売りなのではないかなと。誰よりも安定感のある伸びやかな歌。みどりさんとの「夜明けの序曲」は感動したなー。連れ添った夫婦感が今でもにじみ出ている。

71期トップ同士の夫婦シーンに、とっても嬉しくなりました。こういうのがOG公演の醍醐味!なんですよね。

真矢みき

私が花組Bバージョンを観劇できて本当に良かったと思えた一つが、みきの23年ぶりのダンディズムが、年輪を重ねたものとなっていて、とても素晴らしかった事、それを生で観れた事、です。

現役時代を再現する、だけにとどまらず、今のみきで「ダンディズム」はどうなるのか、円熟味を魅せつけられた、その衝撃と感動が忘れられません。
この日のためにショートヘアにしてしっかり男役。私服ですか?キラキラ黒燕尾で「キャリオカ」、ストライプにひとアレンジ加えられたスーツで「ハードボイルド」。どれもアッパレ🌟。

丁度、東京宝塚劇場では、礼真琴の『モア―ダンディズム』上演中ですが、現役ダンディズムと、OGダンディズムが同時期に観れるなんて奇跡だなーって感慨深く思いました。

相変わらずみきのトークは楽しくて、お洒落でフリーダム。しかし先輩の前ではかしずくパフォーマンス(お決まり)。全ては高汐巴ペーさんの真似ですと、ペイさんには花組OGの皆さん、誰もが敵いません。それは月組OGの皆さんが剣幸うたこさんには敵わない構図と一緒なのでしょうかねー。

安寿ミラ&森奈みはる

ヤンミキ、ですよっ!みはるさんも揃って、超豪華なトリデンテ。

ヤンさんは、女、ですよねー。本当に美しい。でもみきと一緒だと、男役時代を思い出します。ちょっと使い走りのような立ち位置になる、みはるさんは、歌もドレスも、いつも美しく登場されておりました。流石です。

剣幸&こだま愛

この2人のハモりは、私達の子守歌。そんな気分になりました。

うたこさんの、男役スイッチが入る瞬間って、大好きなんですよ~。現役のまま変わらない。それに呼応するように笑顔でアイコンタクトするミミもまた、相変わらずチャーミング♪

うたこさんが「ハロー・ドーリー!」パレードが過ぎるまで♬を歌いだした瞬間、涙が溢れる…。私が再演を希望する大好きなミュージカル。うたこさん主演で素晴らしかった。あの曲をもう一度聞けたことが、最高に嬉しかったです。ありがとうございます!

ペイさんを制することが出来るのは、今はうたこさん位かもしれないね~。(もさくさんには出来なそう…)

高汐巴

ペイさんって本当に面白いのね~。フィナーレでようやくペイさん節を聞く事が出来ました。誰も敵わない、あのセンスは何なの!?宝塚化石団(爆)、花組の個性の塊。ペイさんの歌声は誰も真似る事が出来ない、とっても癖になる。

「チェ・タンゴ・チェ」は情感溢れていて、良かったわ~。なーちゃん、天国で踊ってましたかぁ?

天国に召された順みつき、上原まり、上月昇のお話も、ミミからありました。

こうやって皆が元気で舞台で集っていただけるから、私達も勇気を出してお友達を誘って(誘われて)東京フォーラムにお洒落して集まる事ができる。懐かしい話に花が咲き、私達も同じように年を重ねている事を実感し、パワーと勇気をもらえる。

そして専科のお二人。
凪七瑠海かちゃの激しいダンスナンバー、最高にカッコ良かった!紫門ゆりやの金髪ロイヤル感がたまりませぬ!またカチャやゆりちゃんのショーが観たいですね。劇団さん、よろしくお願いします🙋。

最近はタカラジェンヌを手の届かないスターというよりも、一緒に歩んでいける仲間、お友達、人生の先輩、位の距離感で感じられるようになっています。

これからの活躍をさらに応援したいし、また集える日を心待ちにしたいと思います。

そして、頭の片隅ではずっと、次は雪組❄、次は雪組❄って出演者を考えちゃっています。雪星合同になるのかしら、どうなの?まあ、それは今後のお楽しみということで。

他のバージョンも観たかったな~。スカイステージの放送、お待ちしております!

皆さま、明日が千秋楽。元気に頑張ってください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村