月城かなと 舞浜アンフィシアター『Rain on Neptune』&暁千星 東上!『ブエノスアイレスの風』




早いですね~。来年お正月公演で大劇場お披露目を控えています、新生月組の次の別箱公演の発表がありました。

まずトップコンビは、舞浜アンフィシアターで谷貴矢先生のお芝居仕立てでクラシカルなフィナーレという、

壮大な新しい試み✨
あの大きな空間を生かしたチャレンジが期待できます!

月組公演
■主演 月城 かなと、海乃 美月

◆舞浜アンフィシアター:
2022年5月14日(土)~5月23日(月)

ドラマティック・ショースペース
Rain on Neptune
作・演出/谷 貴矢

舞浜シアターのペンライトの海の中、月城かなとの歌に浸れるって、贅沢じゃないですか~😆!!しかもお芝居のれいこさんだからの、お芝居仕立てのコズミック・コンサート。

これは是非、現場で体感したいっ😃!

月から来たBADDY😎達が、かつていましたっけ。水星ポルンカの冒険物語が宙組にもありましたね。

こちらは谷先生演出だから、よーく、よーく解説を読まないとね!
海王星にも月があるんだな🤔。氷の女王は海ちゃんかな~😊。

これからの私達が、地球以外の惑星に旅をする事が、そろそろあるのかもしれないね!

そして、もう1つは

98期 暁千星東上ですね!おめでとう!🎉🎉
作品は月組の先輩、紫吹淳の作品『ブエノスアイレスの風』の再演だそうです。

月組公演
■主演 暁 千星

◆日本青年館ホール:
2022年5月3日(火)~5月10日(火)

◆梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ:
2022年5月18日(水)~5月26日(木)

ブエノスアイレスの風
-光と影の狭間を吹き抜けてゆく…-
作・演出/正塚 晴彦

あれ?柚希礼音も上演した作品なんですね!紫吹淳、レオン、そしてありちゃん。
”ダンスの才能を買われ”という事で、ここはやはりタンゴ、ダンスシーンが楽しみですね~。タンゴの花形ダンサー・イザベラの配役に注目!

ギラギラしたありちゃんを博多で見ましたぞ!真ん中のありちゃんが、どんな風なお芝居を見せてくれるのか?初見なので、こちらも楽しみにしたいと思います!

トントントーンと、東上公演が98期にまで巡ってまいります。100期バウ主演公演が今年はあって、101期がこの後控えています。

新しいスターの誕生が続きます。
さすが宝塚、止まりませんね!

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村