『VERDAD!!』千秋楽 ライブ配信感想 ”ありのままの礼真琴”君と瀬央ゆりあ に完敗




舞浜アンフィシアターにて、星組礼真琴コンサートが8日間14回公演行われました。

REY’S Special Show Time
VERDAD(ヴェルダッド)!!』—真実の音— 演出・大介先生

改めて公演回数の多さに驚きました!
2021年7月10日。この週は全国で豪雨災害があって、都内もずっと雨。現地に行けない方もいたかもしれません。

そんな中、千秋楽の今日は久しぶりのお天気。青空が広がって☀、ああよかったな~と思いました。

礼真琴の真実、真琴→誠→真実→ヴェルダッド!! という事で、個人的にまさにアナ雪「ありのままの」まこっちゃんを見れた気がする。

第2部は宝塚の殻を破った色々なジャンルという事ですが、このコンサートに礼真琴のの真実があるなと、思いました。

星組は3つに分かれているので、コンサートと言いながらも出演人数が少なめだなと思った。あの大きい空間をこのメンバーで埋められるのか?最初は少し不安に思いました(正直)。

第1部 宝塚メドレー

愛は霧を晴らしてくれる

星組88周年記念!末広がりな数字で、花組100周年に対抗してますかね😊。

星組上演の曲、愛がテーマの宝塚ソングをメインに構成されていました。懐かしい北翔海莉のディズニーコラボショーを思い出しますね~。星組の伝統として引き継がれました。

一部はお衣装は全てモノトーンで統一されていて、スマートな感じを受けました。

愛のボレロ♪からスタートです。

どの曲もいつもよりを意識した💙を感じた、まこっちゃんの感情がこもった歌唱だったと思います。

まさに、

愛は霧を晴らしてくれる

良い歌詞だな~。愛は豪雨雲🌧も晴らしてくれる!

次大劇場公演のロマンチック・レビューに期待が高まります~ワクワク🤗。
歌の上手さの次を求めてしまう私😉。色々な歌い方が出来る方なので。

舞空瞳ちゃんは、ガンガン、ガンガンお傍で踊りまくっていました。流石ですッ!

礼&瀬央の同期コントは不動

印象的なシーンですが、やっぱりこれ(ファンの方スミマセン)。

礼&瀬央の同期コンビ(コント)は不動です。

本当に仲がいいのね。別箱では共演は中々少なくて、今回はがっつり瀬央ゆりあがサポートに入ることで、まこっちゃんの真実を沢山観る事が叶ったかなと。

せおっちが金髪の美女✨に扮し(すぐわかったよ)、2人のデュエットダンスが~!

ちょっとしたオカマ感がエクセレント😍!
せおっちは本当に間がイイ(天然)。極限まで面白いけど、下品にはならず、案外カッコいいぞと?思わせてくれる不思議な男役。

2人のトークタイムがめちゃくちゃ面白い。
せおっちの自宅”ルンバ”に黒柴犬人形が乗っかってるらしい(笑)。まこっちゃんの愛柴犬・サブロウと一緒に散歩するのが夢だそうで…?

そしてパンチパーマのミッキー社長登場で、ヤバい空気…。

サンキュー電鉄ですかね?新人歓迎会のカラオケボックスでのコントがありまして。
イヤミ川 瀬央ゆりあ、爬虫類大好きシロキ 舞空瞳。もー、こういうのも星組のお家芸的な感じですよね?紅さんのDNAがしっかり引き継がれていて苦笑い。

瓶底眼鏡のマコト君の演技が、秀逸!!

何でもできる人って、コントも上手なんですね~。
え、一番”ありのままの礼マコト君”を見た気がしたんですよ。

歌が上手い人こそ、歌が歌えない人を演じられる。これがまた秀逸!
(雪組 久城あすが、声が小さい人を演じるように)

本当にこういう人いますッ!!知人で歌が大好きだけど、歌じゃなくて語ってて音程がめちゃくちゃ(フリーダム)な人がいて困ったことがあります。あんな感じ。誰も聞いてないし。。

ゴメンナサイ、めちゃくちゃ自宅で大笑いしてました😆。

音咲いつき姐さんの品ある進行、ローラ登場。あの大きな会場で、小さなコント(笑)。これでいいのかなあと、第一部は心配になったりしたけど、凄く受けた。

このコンビ、95期のスマートフォン芸人と呼ばせて頂きます。

星組レビュー&峰さを理を偲ぶ

さて、星組で上演された懐かしいショーの曲の歌い継ぎ。

あの「セ・マニフィーク」は公演最年長の天寿光希

今年亡くなられた星組の大先輩、峰さを理メドレーがありました。
まこっちゃん全ツだった「アルジェの男」や、「哀しみのコルドバ」「西海に花散れど」「紫子」「レビュー交響楽」全て懐かしく、”ボンジュール宝塚”は大好き。

そして星組初演の名作ショー「ノバ・ボサ・ノバ」ダイジェストショーが!

やっぱり盛り上がります!あの大きな空間がボサノバの音楽で浄化されるような感覚ですよね。礼真琴で聴けることが貴重です。真っ白い鳥のようなお衣装、感動しました。

新星組の歌姫・都優奈の美声がスパイスでしたね。
彼女も102期生なの?宙組、星組共、活躍が目覚ましいです😀。

第2部 新ジャンル&ミュージカルメドレー

ナチュラルメークの新・礼真琴

登場からすっかりメークや髪型を変えて、新しい礼真琴が登場したな!と思ったし、他の組子もカッコよくて。ポスター撮影で来ていたスーツにサラサラ金髪で登場。主題歌も大変スタイリッシュ!

私はこっちの礼真琴も興味深い。
宝塚の枠を外したほうが、可能性はもちろん無限だし、良くも悪くも冒険です。その過程を私達は楽しみましょう😀。

過去にもそのような先輩は居たかもしれないけど、彼女の場合は性別も技術も(軽く)超えてくる。あれだけの客席を水色のペンライトで埋められるって、めちゃくちゃ凄い事!

ファンの皆様、ナイスファイトです🌟!!

歌声がMISIAみたいに聞こえる時もあった。MISIAの歌声は世界が認めていますからね。フムフム、礼真琴が世界に羽ばたく可能性もありそうな🙀。

ひっとん率いる可愛い娘ちゃんアイドル、ミッキー&いつきアニソン、他にも色々あった!個人的には全て初めて聞く物で、まこっちゃんの銀髪ロングヘア?あれもカッコいいな~と見惚れておりました!

新しいジャンルという事で、色々これからも見せて欲しい(ほぼ宝塚や古典しか知らない私にも)と思います!

ディズニーで舞空瞳のリアルお姫様

もう一つの見どころはココ!誰もが想像できた事でしょうが、

ひっとんはリアルでディズニーの白雪姫、シンデレラ。

本当にステキ😍~妃海風ちゃんを思い出します。

舞浜ですから、ディズニーメドレーは期待していました!「リトル・マーメイド」「美女と野獣」そしてみんなで「Be Our Guest(ひとりぼっちの晩餐会)」楽しい~😃。

ミュージカルソングは鉄板

色々聞きたいものが沢山あって、かなり叶えてくれたと思う。

「アナと雪の女王」これパート1,2あったかな?英語バージョンのこっちゃんの歌。すっごくステキなんですけど!!いや、いや、外部出演期待したい。。

「RENT」「モーツァルト」「オペラ座の怪人」優奈さんクリスティーヌ!

そして「レ・ミゼラブル」ジャベールの歌のセレクト、さすが星組だけに!!ここは唸った。

ありのままの僕を愛して欲しい😀

そういう事です。

途中、宝塚ファンのマコト君が再登場し、「スカーレットピンパーネル」をカラオケ風に歌ってくれました(はい、大爆笑)。

何故か雷に打たれ(打たれ方が、また秀逸)、キラキラのマコト君に戻ったりして、緩急付けて面白過ぎます。

歌の順番とかちょっと記憶があいまいなのですが、こんな感じで、最後は色々な歌を、色々な歌い方で、聞かせてくれました。

フィナーレは白ジーンズに公演Tシャツ(お決まりね)。皆フリーダムに、個性を出して、本当に楽しそうに、終わってしまう事の寂しさ、感動、涙に溢れた、充実コンサートだったんだなーってこちらにも伝わってきました。

出演者一言づつコメントが、ハラハラドキドキしながら観ていました。何を言い出すんだろうと…。

流石先輩!せおっちのコトバにならない、意味の分からない奇声に、
またまた大・爆・笑😆😆

もうね、このコンビだけで舞浜を支配できます。それも14回。

とっても自然体でポジティブな「チーム・ヴェルダッド」。アットホームな感じもあり、楽しくて面白かった。

出演者の方、そしてファンの皆様、お疲れ様です。そしてありがとう~😃。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村