『Delicxue!(デリシュー)』感想2 宙組シャンソン カンカン スイーツで 女子力高まりますっ!




確かに真風涼帆でレビューと聞いて、私も「エトワール ド タカラヅカ」を思い出しました。

柚希礼音トップスターの華やかなレビューで、3本立てだったから、新人公演でゆりかさんがセンターを務めていた。既に出来上がっていた大物スター感、そしてワルツの優雅なテイストも結構似合う。

野口先生に宛て書きしてもらってよかったなあーと、この巡り合わせに感謝です。

宙組カラーの淡い紫色。沢山の甘いスイーツを箱一杯に詰め込んだ作品。久しぶりにパンフレットを買ってみたけど、各場面のタイトルや役名が美味しそうな物ばかりで可愛くて。

そのケーキを思い浮かべながら、もう先生、女子ですかっ!って。

このショーを観れば、
誰でも女子力、高まりますっ😍!

フランス菓子の勉強、そしてフランス語の勉強にもなります。語学の勉強は好きな物の単語から入ると楽しい。
ネットや辞書を片手にそれぞれ調べながら、ちょっと発音でもしてみると良いかも。あ、そういえば私、宝塚の影響でフランス語が第2外国語だったわ…。

「チャーリーとチョコレート工場」ジョニーデップに扮する寿つかさ!めちゃお似合いです😆。瀬戸花まりショートケーキ女王、小春乃さよキャンディー少女に、スイーツ王子?の副組長!就任の松風輝がやってきます。

豪華なパティシエの制服(料理の鉄人ぽい)っていうのかな、そんなコスチュームでゆりかさんがリフトで登場。

潤花演じるワッフル👧ちゃん(すんごくカワイイ)がトランク一つでパリの街にやってくる。

なんだか微妙な(笑)スカートだなって思ってたら、なるほど!!スイーツの魔法によって真っ白なドレスのお嬢様に大変身!ここ、びっくりするから🙀!お見逃しなく。ゆりかさんホームズ変身芸で驚かされましたが、ここでもトランク&変身芸で潤花ちゃんがやってくれます。

一斉に組子勢ぞろいで、有名なシャンソンを歌いながら大階段を降りてきます。
帽子、シャンシャン、ステッキ等。手にする小道具がすべてスイーツ!小道具さんのこだわりも感じます。自然と笑顔になっちゃいますよ😀。

パリの屋根の下♪
もえこ、こってぃ、潤花ちゃん+タルトのシャンシャン

とか

じらさないで♪
キキ+アイスクリーム

これら全てミニチュアセットを発売したら売れると思う(イラスト集とか、ハンカチでもいい)。あ、器用な方はご自分で作れるか!

そこから銀橋にスターが勢ぞろいしたところで、マカロンペンライトでみんなで踊りましょう~💕TIMEとなります。この主題歌がたまらなくカワイイ💖。めっちゃ盛り上がる。ピンクのライトが客席を包み込みます。

そこからトップコンビ2人が残り、手と手を合わせて頑張ります♪案外こういうテーストのゆりかさん、カワイイ😊
ゆりかさんに見送られて、そのまま潤花ちゃんセンターのフレンチカンカンが始まります!

う大活躍「くるみ割り人形」の曲に合わせて総踊り!

フレンチカンカン注意報⚠😭

「ピガール狂騒曲」でもそうだったんですが、私はカンカンが始まると涙が止まらない性質があって、カンカン注意報とでも申しておきましょう。

桜木みなと&潤花コンビがね、結構何度か出てきてイイ感じ👍

ひとしきりほぼ全員で盛り上がったところで、出てきた~!!

噂のキキ・アントワネット。
王妃のお茶会☕です。

オーストリア出身の王妃ですから、音楽はモーツァルト「魔笛」。
芹香斗亜が普通に、いや、それ以上に、とっても綺麗でお歌が上手!お芝居でアントワネット役が出来ると思います👸。輪っかドレスが好きなのかなあ、良く見かけるような気がする🤔。。

イケメン・オークション!って、ショー『NICE GUY!!』であったなー。”スイーツとイケメン”をコンセプトでアントワネット様に素敵な殿方を選んでもらいます。

”マカロンで筋トレ” このワードがツボ😂
本気でマカロンバーベルを作っちゃう小道具さん(笑)紫藤りゅう&留依蒔世が、宮廷衣装を着ながらバーベル持ち上げます。

苺の被り物をした3人の若者 風色日向、亜音有星、大路りせ
スミレの砂糖漬け(このお菓子をセレクトした野口先生のセンスがいい)の眼鏡兄弟 瑠風輝&鷹翔千空

そしてクレープをマントのように羽ばたかせる、バリトン風に歌い上げた和希そら

皆、かなりの力作なんだけどぉ、うーん、どれもピンとこない。

そこで登場!!(来たきたキタ~、その存在を私は忘れていた😆!!)

フェルゼン💚!

真風様はフェルゼン役者だったのよねー!
なーるほど『ジャン・ルイ・ファージョン-王妃の調香師-』。当時はまだ若いフェルゼンという印象だったけど、今は堂々たるもの。

ゆりか&キキは男同士でも、男女でも安定のいいコンビ。キキちゃんの美しいおみ足も見せていただき、大団円となりました。ここのシーンは何度見ても楽しいでしょう。

さ、雰囲気を変えて。

「フォレ・ノワール」深い森。キルシュ漬けチェリーのチョコケーキは大人の味。個人的に大好物。

ずんちゃんが大人の地下クラブにご案内します。紳士と高級娼婦達。
普段の宝塚よりもギリギリ ハードタイプなシーンとなっております。

レーズン・桜木みなとと、アメリカンチェリー・潤花ちゃんによる、ベラミゆりかさんをめぐるバトルシーン。すんごい見どころ👀。

留依蒔世 仮面の歌手の熱~い歌声が素晴らしい!!美月悠の猛獣使いみたいないで立ちもお見逃しなく。

何とも言えない世界。この場面、私的にMVP賞です。

色々全部凄くてカオス👏👏。

中詰めに入ります。パッションフルーツをあしらったフルーツタルト!だそうです。

ベサメ・ムーチョ♪

来たね~、この曲を聴くとラテン男役祭りを思い出す宝塚ファン。

黒金ターバンに目の覚めるオレンジ色の羽を付け、甘い誘惑の世界を歌います。
ここで魅かれるのは、潤花ちゃんのプロポーション✨華やかですよ、流石だと思う。

次に来たのはかわい娘ちゃん達!!
クリスマスカラーの緑、赤がポイント。クリスマスケーキですかね~♪

遥羽ららちゃんセンターです。あー、こういう場面も宝塚レビューには必要ですよね~。

天彩峰里、愛海ひかる、花宮沙羅、春乃さくら、朝木陽彩、愛未サラ。甘々な、きゃぴきゃぴ感満載💖。
ららちゃんの個性にぴったり、これで最後かと悲しくもある場面。

アイ・ラヴ・パリ♪

キャンディー・ケーンですって😀。この歌も大好き!往年の宝塚スターの歌が蘇ります。歌うのはキキちゃん。カンカン帽にキャンディーステッキ。キキララです。

星月梨旺の渾身のタップダンス!!
もうね、マジで涙😭。出演者のタップの応酬を堪能できます。THE 宝塚!伝統です。

真風パティシエが再登場。
雨上がりに虹を描く🌈。パティシエも、レビューも、宝塚も、お客様の笑顔を見たいから、とっておきを作って見せてくれる。私達はそれを喜んで頂きたい、リスペクトしたい。
そう思って、心が浄化される(個人的には涙の)シーンとなっています。

マカロンの紳士。いよいよ初舞台生か!?
真っピンクのスーツが眩しいずんそらが、オケボックスから登場!笑顔がたまりませぬ~。

お楽しみ、107期のマカロンタワー💗💗登場で、初舞台生ラインダンスが始まります。
大きな舞台に堂々たる登場。皆さんスタイル抜群で本当にかわいくて美しい。衣装のセンスも良くて、セクシーで甘々で、最高です!

宝塚わが心の故郷♪

次は、若さスパーク!の場面もお約束、ここを忘れないでくれたのが嬉しい。

パリ野郎♪ (Paris Canaille)

この歌が大好きで、往年の宝塚スターも良く歌ってた。
以下シャンソンのカッコいい歌声と日本語役が面白いから共有。

もえこ登場で、来た~😆。そら、ずん。

宙組ジゴロ祭り。
ここサイコーな場面‼大好き。

赤、白、青のトリコロールスーツ&ハットで、かっこつけてフリーダムに。現代アレンジのノリのいい場面🌠。
総勢15名!出演者を一人一人指さしチェックしてたら終わっちゃった(笑)。うーん、もっと観たい。

私、この場面100回観れます😍
リピートしたい!!

大階段が出て、グランドフィナーレとなります。黒燕尾。男同士のタンゴ場面。これまた…美味しい場面を!ありがとうございます。

ゆりか・きき
ずん・しどりゅー
そら・るい(あきもだった?)

ペアリング。最高じゃないか~。
もっと見ていたい。。しかし大階段には男役が俺も俺もと待っている。

ギターの音色もパッショネイト!ひたすらかっこいい場面です。

パリの散歩道♪

フレンチポップスですね~。羽生結弦選手のショートプログラムでも有名となったあの名曲。

そして最後は潤花ちゃん登場。大人っぽくて、パニエのような紺のフワフワスカートが美しい。

キキちゃん歌うは、

トワ・エ・モア♪

あなたと私ですよー。
デュエットダンスですからねぇ。しっとりとした、いいコンビになりますようにと願いをこめ。

エトワールは、これはうれしい!102期 春乃さくら
『ホテル スビヴィッツラハウス』を思い出します。新たなヒロイン誕生ですね。

フィナーレ階段降りも可愛いくて、人数の多さと豪華さに圧倒されたフィナーレです。組子のキラキラと輝く笑顔が素敵でした💖!!

7月はパリ祭。7月14日フランス建国記念日。

思いがけず昔のシャンソンを思い出し、検索し、浸って楽しんだ。宝塚の曲はパリレビューが源流。温故知新。見どころ満載。後日パンフレットを読んでまた思い出す。それだけでご飯が食べれます🙆。

追伸:
パンフ宙組スター「公演アンケート」ページを読んで、一番笑いが止まらなかったのは、和希そらのA1:ハプニングでした😹😹😹。思い出し笑い過ぎて困ります。

観劇後、世の中はまた色々な事があって仕方ないのだけど、まずは宝塚大劇場の千秋楽まで、皆で突き進んでもらいたい。

私達は祈り続けます👃

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村