『バロンの末裔』『アクアヴィーテ!!』全ツ 感想1 真風率いる宙組スターが育っていてヤバい。




ようやく観れた!福岡の全ツ公演に参加しました。はるばる来てよかった。

一言でいうと、宙組マジでヤバい😆。

またもや福岡マダムが、今度は宙組スターに心ドキュンと打ちのめされていましたよ!(本当です)。

何といっても、真風涼帆、桜木みなと、瑠風輝、この3人の並びに胸アツ過ぎて、めちゃくちゃいいじゃないですか~。

瑠風輝(もえ)にザワつく客席。キタ~って思いました。お芝居、歌、ショーの安定感たるや、ちょっとびっくりですよ!
新人公演の学年の鷹翔千空(和希そらポジ、女装あり)、亜音有星(ホワイトホース!)も、しっかり場面を務めていました。安泰じゃ~。

『バロンの末裔』は、正塚先生らしい貴族の末裔の悲哀、社会的問題提起、初演の月組元トップスター久世星佳のんちゃん一人卒業するカッコよい終わり方が憎い演出。クスって笑いもありで、ゆりかさん二役はまるでマジックのようで~(影武者、ゴム人間再来!?)凄い!凄すぎて、おとぼけ兄に笑ってしまった。

「石炭かぁ。。。」唸りました。

今でいう所の石油かメタンハイドレートでしょうか。バロンの血が騒ぐ、代々守ってきた変わらぬ故郷の土地、民、働く人々。ハゲタカの道具にはさせない!弟エドワードは守り抜く知恵を持ち合わせていました。そして愛するキャサリンと2人の秘め事。。一人去るエドワードの最後は、組子を育て静かに組を後にするのんちゃんらしい、カッコイイ最後かなと。

この頃の月組(花組同様)もスター揃いで、2番手に真琴つばさ、3番手に宙組初代トップスターとなる姿月あさと。まみさんとも組んだトップ娘、風花舞。専科にいく汐風幸、末沙のえる。新人公演メンバーには、大和悠河、水夏希、そして大空祐飛の名が揃っている。流石だ。

そしてショー『アクアヴィーテ!!』は、真風涼帆の代表作!宙組の大好きなショーを再演。再び生で観れた幸せ、やっぱりこのショー、最高~💖!!

今でも新鮮❗思い出しながら観てました。役者が変わってもイイ!

ずんちゃんは歌にダンスに大活躍。優希しおんトーシューズでのダンス場面があり、念願かなってよかったねーって思った。

福岡県出身の秋音光あきものタンゴは健在。やっぱりあの場面はMVP賞ものです。ゆりかさん、ステキ過ぎる。

まどかちゃんの場面は、潤花ちゃんがめちゃくちゃカッコよく、かなり男気も感じたショースターぶり😎。

さらにこのショー、マジでヤバい😍。

やっぱり思い切って福岡再訪して良かった!全ツの会場で地元の方とショーで盛り上がるのが、最近楽しみで。距離が近くて、ヒューとか声出るし、真風さんカッコイイとか、あの人どなた?とか、宝塚に触れた新鮮な生の声が最高なんですよね。

明日12月4日はライブ配信、ビューイングがあります。福岡市民会館はとても大きくて、後ろの席でも見やすい作りになっていました。満席の拍手に一体感を感じました。

後日、お芝居のあらすじや感想など、書ければと思います。宙組がカッコよすぎてヤバいって事を言いたかった😃。

芹香斗亜 桜木みなと他 宙組子の力強い歌声がスパイス『アクアヴィーテ!!』感想3

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村