芹香斗亜 桜木みなと他 宙組子の力強い歌声がスパイス『アクアヴィーテ!!』感想3




芹香斗亜 キキちゃんの歌声は、ショーの中で良いスパイスになっている。

ウイスキー片手に千鳥足でライオンのように銀橋を渡るシーン。赤い髪ソバージュが凄く様になってて、キキちゃんのビジュアルは芝居もショーも板について安定的にカッコいい。

そして、デュエットダンスのソロ「When a Man Loves a Woman」。勢いがあって余韻もありさすが2番手!素晴らしいです👍。

桜木みなと。シルクハットを被った中詰め前、そして中詰め2組のデュエットのソロ曲。かつて大空祐飛時代、3番手であった北翔海莉を彷彿とさせる伸びのある豊かな歌唱力。ずんちゃんは歌上手くなったな~。

そう、ゆりかさんのシルクハットとステッキの中詰めは、西城秀樹の「Boogie Woogie Whisky Rain」で登場!カッコいいなあ。そしてこのウイスキーの歌、知らなかった!宝塚のショーにピッタリ、さすが日本のエンターテイナー西城秀樹。亡くなられたのが本当に惜しい人でした。

和希そら&瀬戸花まりは、もう安定の歌声。やっぱり上手いですね~。せっちゃんは純矢ちとせの後釜、それ以上かもしれません。雪組の舞咲りんのような歌姫。

退団者への愛も感じます。安定した歌唱力の星吹彩翔&桜音れい。ウイスキーボンボンで粋な演出。

ラインダンス前のロケットボーイ&ガールは、瑠風輝&夢白あや。若者はウイスキー「ホワイトホース」を飲むのかな?

 

エトワールは98期小春乃さよ。まだまだ歌うまさんは居るのですよ。良かったね~って思いました。拍手です👏👏。

歌える人が沢山いると、演出家も困っちゃいますね。総じてまんべんなく、組子皆に出番があり、それぞれの場面をしっかり・個性的に歌いきっている姿に感動しました😀。

ウイスキーがテーマ。そもそも面白い題材だと感じていました。お酒の中でも製造が難しく、そう簡単には作れない命の水。5大ウイスキー産地の個性と、様々なウイスキーの銘柄が散りばめられていて、ウイスキークイズみたいで楽しいですよ。勉強にもなります。歌詞に注目してみてください。

ジャパニーズはシンプルに愛している。

そう、5大ウイスキーには日本が入っている。和の心もショーに取り入れられる所が美味しいなと。
ジャパニーズウイスキーのシーンは、フォーメーションがもの凄い凝っていて、2階席から見るとその美しさ、衣装の輝き、和太鼓との相性を感じました。歌声も美しく、宝塚ならではのマスゲーム的な神秘的なシーンとなりましたね。

ウイスキーがお好きでしょ♬

やられた~😆
って感じの選曲でした!思わず唸る。私は石川さゆりバージョンで、大原麗子の「少し愛して、長ーく愛して」が懐かしい。今はゴスペラーズのハイボール・バージョンかな?

ゆりか、キキ、ずんのウイスキーの飲み方で、お客様と乾杯。フ~😍。

ウイスキーをテーマにしたショーが、ゆりかさん率いる今の宙組で実現したことが奇跡です。これからもNHK BSバージョンをリピートしつつ、更に大劇場での観劇を楽しみたい。
今度は1階席だから、ウフフ。グラス傾けたりしちゃうのかな?緊張だーー。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村