真風涼帆『MAKAZE IZM』東京フォーラム2023年1月 そして鷹翔千空バウ初主演!




2023年の宙組スケジュールが発表になりました。年始の東京フォーラム組なんだね。

まずはタイトルからして、総決算なんだなと心して思う所です。真風涼帆リサイタル公演。

宙組公演
■主演 真風 涼帆

◆東京国際フォーラムホールC:2023年1月9日(月・祝)~1月19日(木)

真風涼帆リサイタル
『MAKAZE IZM』
構成・演出/石田 昌也

・・・・真風涼帆のこれまでの歩みを振り返る思い出のナンバーを中心に、リサイタルならではのバラエティに富んだ演出でお届け致します。・・・・

真風イズム✨

ユーヒズムってのもあったな😊。もう真風さんお一人で箱を埋めてしまう程の存在。リサイタル、過去の作品など思い出に浸れるという感じで、演出家は石田先生。そうなんだ~。結構面白そう、笑いありそう😁?

さあ、2023年は、そういう事ですかね。。
いよいよ宙組にも変化が訪れそうです。気引き締めて行こう💪。

そして真風さんのお役を、新人公演で一番演じてきたんじゃないかな。
遺伝子は受け継がれる、どんなお役もいける実力がついている こってぃ鷹翔千空。

バウ主演公演GETぉぉぉ🎉!!よし!頑張れ!

宙組公演
■主演 鷹翔 千空

◆宝塚バウホール:2023年1月5日(木)~1月16日(月)

バウ・ドリーミング
『夢現(ゆめうつつ)の先に』
作・演出/生駒 怜子

・・・僕”とは正反対の、鮮やかな色と楽しげな音楽に彩られた“彼”の夢。そこには、“僕”が密かに想いを寄せる“彼女”とそっくりな女性の姿も。・・・😯???

こ、これは現代もの?未来形?かなり攻めてますね~。
コッティなら出来ると信頼した上での、バウ初主演の生駒怜子先生演出です。どーなるんだろーー。下級生が沢山こちらに登場するのかなーと思います。

ハイロー観劇の前に、来年のスケジュール感がじんわり見えそうな、どんな感じでしょうか。。。もう一回全ツで応援したいとか思ったけどね。。

いや、未来のことは分からない。今を今を今を、行きましょう!

『FLY WITH ME』行ってきた~♪解放感!究極の男役 真風涼帆リサイタル@TOKYO 感想

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村