『FLY WITH ME』行ってきた~♪解放感!究極の男役 真風涼帆リサイタル@TOKYO 感想




近くて遠い、チャンスが無いとなかなか訪れない豊洲、有明、東京ガーデンシアター。東京オリンピックの会場になった、今新しい場所。

東京ガーデンシアター、最高!

久しぶりに有明にいって、ホテルやお店が沢山出来ていて、開けていてとても明るい空が、宙が、高く高く、とっても清々しい😃。劇場とは違って、広々とした空間で宝塚を観るのは、

すっごく楽しい!解放感!って思いました🙆。

東京ガーデンシアター、とってもおススメ!!見やすいし、スタッフの方は大変スムーズにナビしてくれるし、物販も混乱せずにゲット出来て、何も問題ない。早めに到着すれば全然問題ない。食べるお店も沢山あって、クレープ食べました。

まさに老若男女が集結!コンサート慣れしている方は、事前にTシャツやグッズ、色々な物を取り入れて盛り上がっていらっしゃるご様子。ご夫婦やカップルでいらしている方もいて、皆で参加型イベントみたいなノリですね。カイキーンです、気分的には🙆。

愛すべき宙男、宙乙女

LDH JAPANのライブの企画・演出を手掛けるクリエイティブチーム「TEAM GENESIS」のプロデュースという事で、前半は確かに今までに見たことのない、まさにLDHのコンサートぽく、普通にガンガン踊って歌っている宙組メンバーが凄いと思った。素直にカッコイイ!

選抜された男役、娘役は、まさに歌詞にあったように宙男、宙乙女代表。歌うま、イケメン、美女、105期のフレッシュな4人。選ばれしメンバーです。

飛行機の滑走路に見立てたステージ、Mのマークはお立ち台のようにステージが上に上がる仕組み。東京に降り立った飛行機からキャビンアテンダント風のお衣装でみんなが登場!真風涼帆はサングラス姿の機長さんって所かな。めちゃくちゃ似合う制服姿。

センターで一番元気で、歌って踊って時にMCも担当する(黒柳徹子風にね)、終始笑顔のトップ娘・潤花ちゃん。このLDHスタイルにとっても良く似合う!
ゆりかさんの女房役といえばこの人、芹香斗亜。キキちゃんも毎回見る度にカッコ良さがUPしてるんですよねー。何処まで行くんだろうか…、歌もめちゃくちゃうまくて伸びる!

そして、今回目がハート😍になっちゃったのは、キャハ。

紫藤りゅうですっ💜
キャ~😆😆😅、めっちゃカッコイイ!!

クリっとしたヘアースタイルがカワユイ。目がキラキラしてて、オーラがスゴイ。

皆さん髪型が個性的で被らず、自己紹介ソングが盛り上がりました!こんな一面もあるんだーという感じもして。新たな宙組、進化した宙組という印象です。

鷹翔千空&亜音有星 コンビは、背が高くて歌が上手く、疲れ知らずでスタイリッシュ。

秋音光&優希しおん は、キレキレのダンスが注目!ゆりかちゃん物語では、小池修一郎先生(また…笑)&岡田敬二先生の扮装で、笑った、笑った。大御所揃えましたね。

若翔りつ&真名瀬みら ふふ、この2人のコンビは最強ですよ!歌が素晴らしく背が高くてパッションがある!りっつのナレーションは、すぐわかったよ!いい声だ。

天彩峰里率いるシンガー小春乃さよ、花宮沙羅、朝木陽彩。実力はもちろん、キュートな可愛さ。キュートと言えば、黒髪の水音志保、栞菜ひまり。

そして「オーシャンズ11」で初舞台の、105期のホープ精鋭4人。ビッグな男役 泉堂成&大路りせと、チャーミングな娘 愛未サラ&山吹ひばり。これで全員かな~。どうでしょう!凄いでしょ😉

『HiGH&LOW』が楽しみ過ぎる!

一番興奮したのが、これ。ハイローの番宣のように、コブラ&かな、そして「山王連合会(ゆりか)」「White Rascals(キキ)」「鬼邪高校(こってぃ)」3チームのパフォーマンスが超、ちょおお良かったんですけど!!これ、これを次の大劇場で観られるのね。きっと皆役名で出ていたのかな?

天彩峰里 筆頭とする、ピンクの特攻服姿のレディースチームも、スゴツヨ😱。めちゃお似合いです😍。

となると、カルトワインチームに居るメンバーが、「RUDE BOYS(ずん)」「達磨一家(もえこ)」って振分けなのかな~?ワクワク。これらが一同に集結するのが、8月下旬ですね😆。

コブラさんのバイクが見所らしいです(かなさんより)。野口先生~、とっても楽しいんですけど!このコラボ、宙組に宛ててくれて、嬉しい!ピッタリじゃないですか。

パン屋のバイト 800円のドーナッツ汗

トップスターの生い立ちをコントで演じたり歌にしたり、色々ありますが、今回はオサゲ姿のゆりかちゃんが、パン屋のバイト姿で登場。

凄いカワイイ、声が高くて。計算得意なのに、ドーナッツ800円(10倍)でレジ打っちゃって、店長(りっつ)から首を言い渡される。おかみさん(さよ)から宝塚のチケットを貰った所からの、真風涼帆が誕生するわけです。リュック背負って体育座りで宝塚歌劇を観ているゆりかさんが、たまらない😊。

音楽学校では上手くいかず、両大御所先生に叱咤激励されたり、夢の宝塚スター(潤花ちゃんの男役・白いタキシード、お似合いだった!)が現れたり、負けずへこたれず、宙組で頑張ってます!

勝手にしやがれ、浪漫飛行、Rising Sun…

ゆりかさんがジュリー。これ最高ね👍👍。まさにジュリーの衣装みたい。もう男か女か、ボーダレス感が半端ないです。そして「浪漫飛行」でタオルを初めて会場で振ってみました😊。こういうの、初めてかも~。感動ー。

そして最後はやっぱりこれだねー。LDHで盛り上がる、「Rising Sun」ラストに来ました!コラボレーションという事で、LDHさんの曲をふんだんに使わせてもらえるのは良いですよね。

LDHの曲と花月雪星宙のテーマに合わせたメドレー、これもコラボならではで、面白いと思いました。

潤花ちゃんは、「Powder Snow」雪の曲。雪組だったものねー。娘役が真っ白な衣装に羽をつかって、素敵な場面でした😍。

星組「あの空の星のように」この曲でトップコンビのデュエットダンスでした。

宝塚メドレーもしっかりあるよ

ゆりかさんにまつわる宝塚ソングはそれこそ沢山あると思いますが、セレクトされていたモノは、「明日へのエナジー」「シトラスの風」面白かったのは、ライナス役のゆりかさんに、ラスティーキキ。時空を超えたコラボレーションで「JUMP!」。「丘の上のジョニー」これが凄く良かった!こういう曲調が似合うよね、一曲入魂って感じで。

フォーエバー宝塚♪、紫色の宝塚衣装に身を包み、ああホームに戻って来たという感じでした。

アンコール曲は、野口先生作詞、青木先生作曲の「SEIZE THE DAY」今を生きる。終わりの曲だから、”終わりを告げる鐘が鳴る”んだよね?そう思ってるよ。

トータル2時間のリサイタルコンサート。途中水分休憩トークタイムもあり、結構意気上がっちゃうんだなーって思いました。そりゃそうだよ。会場広いし、若者の勢いは凄いし、ちゃんとゆっくりお休みくださいね!

過去に色々な宝塚トップスターのコンサートってあったんだろうけど、確実に、伝説作りましたよね。男性アーティストプロデュースのコラボレーション。全然違和感なし!夢のようで実現したこの企画は、宙組だからこそ、そして真風涼帆、究極の男役だからこそ、可能にしたと思います。

この後に続く男役はいるだろうか…、そんな風に思う位、やっぱりゆりかさんは、稀有な存在だと思います。素敵過ぎます😃!

残り6月12日(日)の2公演。体力的にも大変だと思うけど、終わって欲しくないと組子は思う位、楽しいガーデンシアターだったんじゃないかな~。

ファンの皆様、有明の地にまた集合ですね!私も心の中で青いフラッグ、振りたいと思いまーす!

宙組東京ガーデンシアター公演公演『FLY WITH ME』 [Blu-ray]

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村