CAFE BREAK 瀬戸かずや ベテランなのに謙虚だなぁ




カフェブレイク、あきらが登場。

低音ハスキーボイス。最高ですっ!

もうかなりベテランっていう雰囲気。
明日海りおより1期後輩ですが、みりおのお父さんとか、伯父さんとか、年配役が続いていました。

今回のカサノバでは、ゆずかれーとの絡みが多く、ほとんどみりおとは絡んでないとの事。確かにそうだったわ。

『蘭陵王』の高緯が凄く良くて(かちゃに感謝です)、そこから”瀬戸かずや”という男役の幅を広げてくれればと思っていました。実際、カサノバでは金髪のクルクルヘアーが素敵で、お花畑に笑わせてもらいました。

オペラでガン見して、いつかオペラ越しに目が合わないかって、狙ってます(無理だけど)。
これからも、もっと、もっとバリエーションを増やして欲しい。

花組 90期 瀬戸かずや 通称:あきら

これ程、往年の宝塚スターを体現している人は、今の宝塚ではいない。
彼女のアンチは、きっといないと思う。


スタイル
ハスキーボイス
手の大きさ、手足の長さ
普通に歩いてたら、普通に男性(若干、オカマ)

この方も、何でトップスターでないのだろうか、不思議な人です。
そして配属が花組じゃなくて、月組だったら、もっと違う人生だったのではないかとも、思う。

昭和の大スターの映像を見ていると、あきらっぽいなーって思う人がちらほら。(逆か)

真琴つばさ

もうこれは、鉄板でしょうけども。
姿かたち、そして声!発生方法!
まるで、まみさんなんですよね。
あきらを見ていると、まみさんを想像できるというか、シンクロするというか。
それだけで、昭和の宝塚を見てきた私にとっては、本当に嬉しいのです。

大地真央

なんとなく似てますよ、真央にも。
やはり、ハスキーボイスの声が。

あきらに「I AM WHAT I AM」を歌って欲しい!

かっこつけちゃってる、ヤンチャ系トップスターの系譜を、あきらは受けついでいるし、お兄さん(お姉さん)的な雰囲気も良いですよね。実生活でも面倒見が良くて、何かあれば相談に乗ってくれるような。

昔のトップスターって、
優等生タイプだけでなく、その組の「ドン」みたいな感じの人も多かったかな。

そろそろまた、往年のトップスター風味の人材が欲しいです(ゆうひさん、みたいな…)。

確実に、出戻り宝塚ファンが増えると思います。

はぁ、あきらを見ると、目がハートになる😍、私です。

明日海さんには、まだまだ盗めるものがあって、勉強させてもらっていると。その姿勢が美しい、意外と?謙虚なのだなーと思いました。まだまだ、あきらの進化を見せて欲しい。

私にとって、瀬戸かずやは「THE 宝塚!」ですね~。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村