宝塚歌劇公演の座席料金の一部改定について ほほぉ。




先日発表になりましたが、宝塚が値上げを行うそうですね🙄。

ちまたでは、消費税10%アップ問題とか、人材不足による人件費高騰、素材価格の高騰、いろいろなものがちょっとづつインフレ状態ではあるので、おのずとチケット代も値上がりするのは、仕方のないことだと思います。

でも、

小林一三先生が、沢山の人たちに安い価格で観劇して欲しいという、創業以来のポリシーは、ギリギリ守っているのかなぁと思ったのが、以下の内容。

なお、宝塚大劇場公演ならびに東京宝塚劇場公演のA席・B席・当日B席・お立見 及び「宝塚友の会」の会費等につきましては現行料金を据え置きます。

宝塚大劇場って、2550席の収容人数なんですよ。本当に凄い。

他の舞台やアーティストを見てる人からすると、「宝塚って専用の劇場を持ってて、キャストやスタッフも自前だから、結構安く上がるよね?」って言われたことがあります。

それは安定的に、沢山の人に舞台をお届けしたいというスタートから、100年かけてここまで作り上げてきた仕組みなんですよね。仕組みを維持する事はとても大変で、よくここまで持ってるな~、阪急さん頑張ってはるなーって思う時もありました。

もはや、突き抜けている。

日本、いや世界中探しても、ここまで整っている劇団って無いんじゃないかな。誰も追いつけないくらい、突き抜けちゃってると思います。

私は、必要経費だと思います。それだけ一生懸命、いいものを作ってくださるのなら。

東宝や外部ミュージカルをたまに観にいくと、私にとって宝塚がベースなので、「高いっ!」って思う事が良くあります。でも、これが普通なのかなぁー、宝塚が安いのかなって思ったりもする。

お芝居、ショーの2本立てで、70人ぐらいのジェンヌさんが大活躍してて、しかも生オーケストラですよ。お弁当も席で食べられるし(笑)、なかなかお手ごろだと思います。

ただ、回数を重ねて観るファンにとっては、ちょっと辛いですよね・・・。ファンの皆さんの懐事情が辛くなっちゃうのかな、なんて思いました。また学生さん、アルバイトさんは、1回の公演が1万円代というのは敷居が高くなってしまいますので、オペラハウスのように一階席と天井桟敷の二極化するかもしれませんね。

あとは、チケット転売問題!これがもっと解決されて、一般の人でもチケットが取りやすい環境になってくれたら嬉しいんだけどな~。

最近は、ライブビューイングという方法もあるので、だいぶ助かっています。特に別箱のビューイングは本当にありがたい❗

出来れば、もう少し早めに教えて欲しい😢。(予定空けておくから。。)

これからは多角的に展開をしていかないと、今のファンにあぐらをかいていては、どうなるか分かりませんから。冷静に決断して頂いてよいと思います。

余りガチガチにならない程度に、夢を与える集団として、楽しく、美しく、スマートに、これからも宜しくお願いします🙇

 

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村