劇団☆新感線39興行『けむりの軍団』感想 久しぶりに正統・新感線新作を堪能




どーん~!やっぱり古田新太は、宝塚で言う所のトップスター。いや、理事かな?永遠のスターです。

豊洲の回転シアターはちょっと好みじゃない、、って思ってて、新感線はご無沙汰していました。っていうか、チケット難だし、取れないんだもの。

新作『けむりの軍団』は、いつもの赤坂ACTシアターで、定番の新感線を堪能しました!!

一言でいうと、

やっぱり、新感線すげぇ。

です。

オープニング、吉田メタルさんのロックなshoutでテンションMAX だけでなく、ミュージカルとしても全体的にコーラスが良くできてる。

やっぱり本が凝りまくってて面白い

ちょっと難しくて途中付いていけない自分もいるんだけど、一生懸命頭をクリアにして、集中!って感じで。

一幕最後は、小池修一郎ミュージカルばりに、出演者の多重奏で終わるところ、ニヤケけました。

そして、お決まりの殺陣ですよ。

早乙女太一くん!! よ、日本一の殺陣。

はー、見ててスカッとする!!

シリアス&喋りが変な三枚目で、今回は新たな一面も見れました😆

外部出演の紅一点、清野菜名ちゃんも、アクションができる人だから、小さいながらも忍者のように殺陣で頑張ってたよ。可愛い❤️

宝塚で言う所の2番手 池田成志さんが、何処から何処までセリフでアドリブなのか、かなり笑いました😆まさに宛書き❗

劇団のお馴染み、高田聖子さん、粟根まことさん。実は一番上手で安定している。しっかりヒール役を見せてくれました。

いつものお決まりで楽しめて、やっぱり新感線いいなあって。

でも、いつも思います。新感線の次の若手はいるのだろうかと。流石にこのままでは、お疲れだと思うよ。

でも。古田新太の代わりは、居ないよね。わかります。。

小劇場からメジャーとなった劇団。つい最近、キャラメルボックスが破産となるニュースがありました。私のまわりの芝居好きではどよめきがありました。

血の通った、役者と芝居を通した交流、距離感、生の感動。無くしてはいけないものがある。

劇団の存在意義、存在のあり方、考えてしまいます。

最近はこのようなブログ、SNS などが手伝って、盛り返している肌感覚がある。

出来るだけ応援したいと思う。

 

2019年劇団☆新感線39興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎〈亞〉
けむりの軍団

2019年7月15日(月祝)~8月24日(土)赤坂ACTシアター(東京)
2019年9月6日(金)~9月23日(月祝)博多座(福岡)
2019年10月8日(火)~10月21日(月)フェスティバルホール(大阪)

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村