大空ゆうひ出演、三宅弘城『鎌塚氏、舞い散る』感想 雪に舞い散る恋人たち?




完璧な執事・鎌塚氏シリーズ2019版。
私は大空ゆうひが出演されたから知ったわけで・・・、こんなに面白いの?全然知らなかった!

私的には、往年のドリフのコントのようでした。勘違い劇のキャストのテンポが良くて、いい感じで罵倒の応酬や、身体を張った演出、突然のカラオケ登場など、凄く面白い。

うわっはっは😂。

って声がリアルに聞こえるような客席。その中に堂々と女主人・北三条マヤコ様として存在しているゆうひさんがまた面白い。

宝塚トップスターオーラって、何処でも使えるというか笑。
170cmある体格と、ロングドレスの着こなし、上から目線的なところも、堂々としていて可愛い。大女優とか、女主人とか、そういうのもイイですよね~。

ネットで調べてみると、演出家・倉持裕さんの人気コメディシリーズで、2011年『鎌塚氏、放り投げる』2012年『鎌塚氏、すくい上げる』2015年『鎌塚氏、振り下ろす』2017年『鎌塚氏、腹におさめる』。2019年は2年ぶり第5回とのこと。

完璧な執事、バトラー賞受賞?の三宅弘城演じる、鎌塚アカシ。
色々な名門華族に仕える物語は、その設定だけで面白そうで、シリーズという事だから安定的な型があるのかなと。

三宅弘城さんは、朝ドラとか大河ドラマで知りました。面白い素晴らしい役者さんなんだと、あらためて発見!

このシリーズ、続きも是非参戦させていただきます🙋。

今回のヒロインは、同じく執事のケシキさん役、ともさかりえ

演技が上手ですね、ビックリ。歌手として、モデルとして、トレンディードラマの女優としての印象しか無かったけど、ドスのきいたメイド服のりえさんは、愛らしいキャラクター。

アカシとケシキが付き合っちゃうの!?という、じれったい物語が滑稽です。

その2人が仕える女主人・マヤコの恋物語も、なんかジーンときちゃって😢。

雪山を歩いて恋する人のもとに歩いていく、そのモフモフ・ウエアー🐰の可愛いこと!なんですか、小動物みたいに。出てきた瞬間、笑うところかと思いましたが・・・。ナタリーさんより。

他キャストの片桐さん、小柳君、岡本あずさちゃんも、めちゃくちゃ面白い。間がいい、間が。

本多劇場に入ったのも初めてで、歴史あるというか、なんというか。何十年も変ってませんよね?あそこ。すごいなー、下北沢にうん十年ぶりに足を運びました。駅前が相当新しくなるみたいで。

お腹抱えて笑いましたとさ!

そして!次の演出家・倉持裕さんの作品『お勢、断行』が2020年3月に世田谷で上演。ゆうひさんも引き続き登場!絶対いく、絶対いく。


こうやって様々な舞台へといざなう流れ、本当に楽しいです😊。

 

M&Oplaysプロデュース
鎌塚氏、舞い散る

作・演出:倉持裕
出演:三宅弘城、ともさかりえ、片桐仁、小柳友、広岡由里子、玉置孝匡、岡本あずさ、大空ゆうひ

東京・本多劇場
2019年11月22日(金)~12月11日(水)
大阪・サンケイホールブリーゼ
2019年12月14日(土)・15日(日)

島根県、石川県、宮城県、愛知県にもまわります。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村