月組ショー「クルンテープ」の謎が解けた

2019年2月15日




2019/2/14 暁 千星

お芝居は、先生のご指導のもと、着々とお稽古が進んでおります。日本物の難しさを感じると同時に、日本物の格好良さに魅了されています。
ショーの方では、ムエタイの場面の振りが付き、とてもコミカルで楽しい場面となっています。
皆様、是非観にいらしてください☆

そうだったのか~ ムエタイ ね!

いや、何で月組で「タイ」のショーなのかって、謎だったんですよね。

確かに、さくらちゃんなら、タイ舞踊の衣装が着こなせるなーとか。みやちゃんも、大きな目をクリクリさせて、エキゾチックな雰囲気をかもし出せるなーとか、思ってたんです。

そっちか(笑)



たま様なら、カポエラダンスからの、ムエタイダンスが可能ですものね!ありちゃん、るね君も。これは本格的なムエタイダンス(ダンスを超えて試合)が見れる。

うっひょー、これは俄然楽しみになってきました。

遠征したい。したい。したい。


その前に、タイ料理が食べたいな~。
ちなみに「クルンテープ」って、タイ語でいう所の”バンコク”の意味なんですね。知らなかった。タイ語は文字が難しいよね。なかなか馴染みが無いのだけど、これを機会にタイ語を学びたい(失礼)。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村