私が好きな主題歌と宝塚レジェンド作品【STAY HOME】




ふと、口ずさむ歌のバリエーションが多い自分に気づいて、ああ宝塚を観てきて良かったなーって思える瞬間があります。

掃除をしている時、洗濯物を干している時☺、タカラヅカソングを口ずさんで、楽しんでいた頃を懐かしく思ったりしています。

宝塚のレジェンド作品には、いつも素晴らしい主題歌があります。私個人的に良く歌った、口ずさんだ主題歌から選んだレジェンド作品ベスト10です。

1:主題歌、2:主演、3:作品のおススメポイント

No.10 ザ・レビューII(1984年 月組)

  1. この愛よ永遠に(TAKARAZUKA FOREVER)♬
  2. 大地真央&黒木瞳
  3. ハッピーな2部構成のお芝居仕立てのショー

フォーエバータカラヅカは、千秋楽の退団者のあいさつの後に流れる代名詞の様な曲。もとは大地真央のショーの主題歌。とっても煌びやかなオープニングで、「レディー・サラ」の物語は楽しかったなー。本当に多種多様なスターがいて宝箱の様な作品だった。故・小原弘稔先生の作品です。

綺麗な映像で見れるチャンスがまたあるといいなー。
劇団さんにお願いなのが、関西テレビさんの映像をデジタルリマスター処理をして欲しい。名作だけでもお願いしたいところです。

都会的でNYが舞台になる事が多く、あのバブリーな時代のいい雰囲気が楽しめます。

No.9 ノバ・ボサ・ノバ(2011年 星組)

  1. アマール・アマール♬
  2. 柚希礼音&夢咲ねね
  3. 色あせないブラジリアンショーの名作

レオンのノバボサは迫力があり、黒塗りがとてもお似合い😀。自身の初舞台の作品を再演できる奇跡。役替わりも沢山あって、2度3度見て美味しい。

とても中毒性のあるショーです。

夢乃聖夏のコテコテ暑い男も印象的で、礼真琴が中詰めでソロダンサー(女性)とし登場した時は、涙が出る位何だかよくわからない感動を覚えた。

面白い音楽と振付、激しいダンス、まるで絵本を観ているように楽しいワクワクするショー。よくよく見れば、ブラジルサンバに乗せた身分違いの悲哀を描いた作品。故・鴨川清作の名作ショーです。

またいつか再演するでしょうね。
どの組がいいかな~。まだやった事の無い、宙組はいかがでしょうかっ!

No.8 王家に捧ぐ歌 (2015年 宙組)

  1. アイーダの信念♬世界に求む♬
  2. 朝夏まなと&実咲凛音
  3. オペラ「アイーダ」を題材にアレンジされた宝塚の名作

私は初演の安蘭けいが歌う「アイーダの信念」が大好きです。

誰が何を言おうと、私は嘘を付けない
戦いは新たな戦いを生むだけ♬

とてもシンプルな歌詞で、グッと胸を突く😢。ちょうど中東問題が起こっていた頃で、外国では本当に戦争が起こっていた。平和を求むには、誰かが負の連鎖を止めなければいけないんだ。

初演アイーダで衝撃を受け、ボロボロ涙したことを思い出します。わたる君お披露目公演で、檀れいが超絶美人で、とっても豪華なミュージカルでした。

安蘭けいが退団後に、アイーダ役で再演した時も観に行きましたよ。今は売れっ子ミュージカル俳優・伊礼彼方君がラダメスでした。この作品も最後にボロ泣きでした😭。

まぁ様&みりおんバージョンも、大変良かった。あの曲をみりおんは不安無く、歌い上げてくれました!

No.7 うたかたの恋(2014年 宙組)

  1. うたかたの恋♬
  2. 凰稀かなめ&実咲凛音
  3. 前奏が流れるだけでムード歌謡のような、古き良き宝塚を彷彿とさせます

王道ですね、王道!ルドルフ皇太子、白い軍服、うら若きマリー。

THE 宝塚作品である、柴田先生の名作。

様々なトップコンビで上演されていますが、りかさんの真っ白な軍服の麗しい事。全ツで観たみりおんとのうたかたの恋が印象的です。

ワルツを踊る舞踏会シーンは豪華。ラスト2人が天国で結ばれる時の主題歌影ソロが、悠未ひろだったことに、また感動して涙した思い出があります。本当にいい歌だ~。

No.6 風と共に去りぬ(2013年 宙組)

  1. さようならは夕映えの中で♬
  2. 凰稀かなめ
  3. タカラジェンヌのレッドバトラー&男役が演じるスカーレットの名演技

「風と共に去りぬ」は、ベルばらと並ぶ宝塚のレジェンド作品。

当時は、男役が髭を付けた事が事件だったようで。そして高慢ちきなお嬢様・スカーレット役は男役が演じる所が見所の一つ。白と緑のリボンを付けた有名な衣装は、誰もが憧れるドレス。

昔は、なんでスカーレットがアシュレにずっと思いを寄せているのか、メラニーがなぜそれを許しているのか、オトナ過ぎて全然理解できなかったけど…。今となれば、どんな状況でも我が道を行こうとするスカーレットの強さと、レットという男の魅力が理解できる、そこがこの作品の醍醐味なのかなと思います。

「さよならは夕映えの中で」の曲を歌いながら、レットが銀橋を渡り、スカーレットを置いていくシーンが忘れられません。

風共のお楽しみといえば、あのフィナーレナンバー♪「Night and Day」で踊るデュエットダンスはめちゃくちゃオシャレ!何度も何度もリピしてしまいます。

ちなみに私の大好きなNight and Dayは、麻実れいバージョン、稔幸&星奈優里(彼女のスカート裁きは天下一)バージョン、天海祐希バージョンでございます!(次点:月城かなと NewWave!)

No.5 テンダーグリーン(1985年 花組)

  1. 心の翼♬
  2. 高汐巴&秋篠美帆
  3. 花組の代名詞にもなった、素晴らしい曲を組子全員で歌う場面

テンダーグリーンについては、正直あんまり覚えてなくて…「心の翼」を聞きたいというのが理由。しかもペイさん主演なんだけど、大浦みずき なーちゃんの歌という印象。

なーちゃんのサヨナラ公演のショーで最後「心の翼」を皆で歌ったんですよね。

なぜ苦しいのだろう、なぜ悲しいのだろう
生きていることが辛いなんて、思いたくはない♬

ついこの歌詞が頭に浮かびました。
自分が今そんなに苦しい訳じゃないんだけど、何時の時代でも苦しんでいる、大変な思いをしている人が何処かにいて、そのような人たちにも寄り添える、普遍的な名曲「心の翼」だなと思っています。

年始に観た「ダンスオリンピア」第2幕に「心の翼」をみんなで歌ってくれましたね。やっぱり花組ソングだなー、嬉しかったです!

 

No.4 THE SCARLET PIMPERNEL(2017年 星組)

  1. ひとかけらの勇気♬
  2. 紅ゆずる&綺咲愛里
  3. あー、これも初演が安蘭けいだ!名曲名曲😆

安蘭けい初演のスカピン。彼女のために書き下ろしたという「ひとかけらの勇気」。

どうしてだろう、この世の中に
欺瞞と不正あふれている♬

唐突に訴えるこの歌詞に、心をグッと掴まされます。
正義感を持って世の中を変えていこう!自分の力を小さいけど、ひとかけらの勇気を持てばやれるよ!と、まさに勇気をくれる歌です。

パーシーが歌う場面、ルイが歌ってくれる場面、そしてマルグリッドがパーシーの秘密に気づいて、コメディフランセーズのお客さんの前で歌いあげるシーンが一番の感動ポイントですよね~。

星組再演版だと、あーちゃんが(新人公演ではくらっちが)頑張って歌い上げていました!この場面はいつも涙で溢れます。

No.3 ミーアンドマイガール(2015年 花組)

  1. 顎で受け止めて♬
  2. 明日海りお&花乃まりあ
  3. 誰もが大好きなハッピーミュージカル!

度たび登場するミーマイ。宝塚のレジェンド・ミュージカル作品です。誰が見ても楽しい、嬉しい、ハッピーになれる作品。過去に沢山のビル&サリーが誕生しています。

あえて選ぶとしたら、私は初演のビル&サリーでございます。

サリーがビルを忘れようと酒場で歌う「顎で受け止めて」。この歌が大好き過ぎて、私は夜中一人で永遠と歌い続け、とうとうご近所からクレームが来た😝事を思い出す・・・。あー恥ずかしい学生時代。

花組かのちゃんは、明るくて、寂しさもにじみ出てくるように歌ってくれた、凄く良かったです。

No.2 エリザベート(2018年 月組)

  1. 私だけに♬ 闇が広がる♬
  2. 珠城りょう&愛希れいか
  3. 今一番チケ難である、難曲揃いの大人気ウィーンミュージカル

やっと出ました、エリザベート👍。

名曲揃いのエリザベートですが、なにせ

難曲すぎて歌えない😅

お風呂場で何度か「私だけに」にチャレンジしていたが・・・。

DVDを観て鼻歌するのが楽しいかな。
オープニングの「ハプスブルグの黄昏」からずーーっと名曲が続きますので、一度見だしたら止まらない!Non Stop エリザベートって感じです。

No.1 ファントム(2019年 雪組)

  1. HOME♬ You Are Music♬
  2. 望海風斗&真彩希帆
  3. 上質なオペラ音楽に溢れている名作ミュージカル

パリ・オペラ座の素晴らしい音楽に満ち溢れている名作ミュージカルです。

やっぱりファントムがまた1位でした。
泣かせるし、音楽は素晴らしいし、私の中のファントム評価がぐーーーんとアップしたのは、だいきほのおかげですうう。

あえてファントムの曲で1番は何かと考えて…、ラストにエリックが息絶える時に歌う「You Are Music」にしました。きいちゃんの素晴らしい天使の歌声です。(私は鼻歌で)

↓望海風斗さんのCDが4月30日発売です!
もちろんファントムの曲もあります。これ、めちゃくちゃ楽しみですね😆。

殿堂入:ベルサイユのばら(2014年 宙組)

  1. 愛の巡礼♬白ばらのひと♬青きドナウの岸辺 etc…
  2. 凰稀かなめ
  3. ベルばらの曲はほとんど歌える

殿堂入りとさせていただきました。オスカル編、フェルゼン編、色々なバージョンがあるし、沢山曲がありすぎて、考えれば考える程、全部!って感じだった。

愛それは甘く 愛それは強く♬

とかもありますが、

私は愛の巡礼 私は愛の巡礼♬

ブロンドの髪翻し 青い瞳のその姿♬

青きドナウの岸辺に 生まれた一粒の種♬

もーー、一杯あるんですよ!
良く歌詞覚えてるな、自分って感じで。刷り込まれてます。

ベルばらの一番の楽しみ方は、カラオケ ではないでしょうか!盛り上がります。
(今は行くことは出来ませんが)

きっと私はいつ何時も、宝塚の主題歌を聴いては思い出して口ずさみ、朗らかに生きていけるような気がしています。

歌の力って凄いです。じっと家にいる時間が増えたからこそ、そのことを思い出し、振り返る事ができたのだと思います。

宝塚の再開を待ちながら…
STAY HOME、続けます🙋。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村