泣ける宝塚作品 ベスト10 (個人の感想)【STAY HOME】




STAY HOME(ステイホーム)🏠🙆

この時間を利用して、じっくり心を動かしてくれる名作を観たいものです。不安な事もあるけど、今の心を涙で浄化してくれる、泣ける宝塚作品(2013年~)について思い出してみたいと思います。

再演するなら誰がいいかなーって、同時に脳内を駆け巡るのでそれも追記しました。
1:どう泣けるか 2:主演 3:私の泣けるポイント 4:再演するなら…

もう皆さんお馴染みばかりかと思いますが、名作はいつ見ても名作です。「タカラヅカ・オン・デマンド」で探すこともできるようです。私個人のオススメです。

もくじ

No.10 PUCK(2014年 月組)

  1. 爽やか ええ話😢
  2. 龍真咲&愛希れいか
  3. 松任谷由美のオープニングソングと、PUCKがもくもくと嫌な仕事をこなす健気さ
  4. 朝美絢でお願いします!暁千星でも。

涼風真世初演のレジェンド作品。小池修一郎先生、またこういうの作って欲しいなー。かなめだから生まれたファンタジー作品なんだよね、きっと。

100周年記念で月組で再演出来たこと、またそのキャストが神がかっていたこと。妖精PUCK以外は、子供時代から大人になるまでを演じ、綺麗な心と淡い恋心が胸キュンし過ぎます。

なんといってもユーミン作曲のオープニングソングが始まるだけで私は号泣😭。

No.9 THE LAST PARTY(2018年 月組)

  1. 切ない ええ話😢
  2. 月城かなと&海乃美月
  3. 初演 大空祐飛に負けない美しいスーツ姿で、光と闇がストレート過ぎて泣けた。
  4. 難しい (瑠風輝がもっと成長したら)。

私にとって宝物のような作品でした。それは景子先生の想いが沢山詰まっているからだと思う。フィッツジェラルドって、幸せも不幸もひっくるめて、憧れの素敵な人なんだなーって。

男役の美学と光と闇。母性本能をくすぐられる切なさ。スコットを演じられるスタイリッシュなスターが、今後も現れて欲しいな。

No.8 グランドホテル(2017年 月組)

  1. 人生とは ええ話😢
  2. 珠城りょう&愛希れいか
  3. 壮大なブロードウェイミュージカルは、話も歌も超一級品。とにかく素晴らしすぎて泣けます。
  4. オットー主演・風間柚乃でもう一度見たい。

宝塚ではそうそう体験できない、本場のミュージカル。とにかく全曲素晴らしい。

死にそうなオットーが切なく天使のようで、最後の「グリンゲライン閣下にお車を!」に号泣です。もうなんで泣いているのかわからない感じ。

たまきちは、この男爵を演じるためにトップになったと言っても過言ではない。

No.7 ブラック・ジャック 許されざる者への挽歌(2013年 雪組)

  1. 人生とは ええ話😢
  2. 未涼亜希&桃花ひな
  3. ブラックジャックは深いな~。命の尊さ、大切なものは何か。ピノコ登場場面で号泣。
  4. 瀬戸かずや でいかがでしょうか。

正塚先生の演出らしい、皮肉たっぷりの名作。とにかくまっつが!まっつが当たり役で。この雪組カンパニーの芝居が本当に良くて。ももちゃんピノコも愛おし。ああ、もう一回再演で観たいな~。

No.6 阿弖流為(2017年 星組)

  1. 悲しい話😢
  2. 礼真琴&有沙瞳
  3. 蝦夷の若者達が滅びていく戦いに、涙無しには見ていられない。田村麻呂の心も泣ける。
  4. 聖乃あすか でどうなるか興味ある。

まこっちゃんって、悲劇が似合う男役なのかもしれない。まっすぐでピュアだから、滅びる美しさが際立つ。バウ初演「かもめ」も良かったよね。

No.5 月雲の皇子(2013年 月組)

  1. いにしえの悲しい話😢
  2. 珠城りょう&咲妃みゆ
  3. 弟に裏切られ伊予に流された後、土蜘蛛達と一緒に心を通わせ、朝廷を攻めるアンチヒーローになってしまうくだりが切ない。
  4. 縣千だなー。

たまきちの初主演&上田久美子先生のデビュー作品。秋にサヨナラ公演として再度たまきち&ちなつで、ウエクミ先生の和物作品が発表になりました。

この月雲の皇子を観れば、この感動をもう一度と思ってしまうのです。

No.4 心中・恋の大和路(2014年 雪組)

  1. 超悲しい話😢
  2. 壮一帆&愛加あゆ
  3. 最期 雪の中果てる2人の姿と名曲。もう反則過ぎるラスト。
  4. 月城かなとで忠兵衛行けるんちゃう?

宝塚の名作の一つ。近松門左衛門「冥途の飛脚」を原作とした江戸時代心中もの。

浄瑠璃や歌舞伎で有名な作品だけど、この宝塚版は、斬新な舞台演出でステキなんですよ。海外にも通用するような。そうそう再演って難しいのかな。でもこの伝統は繋いでいって欲しい。

壮さん忠兵衛の封印切りは、本当に上手で。切なくて辛くて明るく泣けてくる感じ?流石だったな。

No.3 桜華に舞え(2016年 星組)

  1. 幕末超悲しい話😢
  2. 北翔海莉&妃海風
  3. 桜咲く雪の日、西郷&桐野の最後の合戦、みっちゃんの立ち回りはもぉお号泣です。
  4. 天華えま 是非再び演じて欲しい!

みっちゃん渾身の桐野様。笑って泣かせる、みっちゃんと紅のいい所が沢山詰まった作品。最期の立ち回りは圧巻!さすがみっちゃん、ステキな作品を当ててくれたサイトー先生にありがとうと言いたい。

劇場で観たときは泣き過ぎて席から立てなかったなぁ。

No.2 星逢一夜(2015年 雪組)

  1. しっとり悲しい話😢
  2. 早霧せいな&咲妃みゆ
  3. 幼馴染の紀之介源太の一騎打ち。夫を殺されても好きでたまらない、紀之介と泉の別れのシーン。
  4. 柚香光&水美舞人 桜木みなと&和希そら

幕が開いて、あの曲が流れるだけで涙がこぼれる。。ほしあいは、ちぎみゆ、そしてダイモンのトリデンテが素晴らしかった作品。
九州の小さな村のお話なのに、大変ドラマティックで、最期の農民一揆がここまで心にグサッと来るなんて。何度見ても泣けます。

No.1 ファントム(2018年 雪組)

  1. 美しく悲しい話😢
  2. 望海風斗&真彩希帆
  3. クリスティーヌに顔を観られてしまうシーンと、キャリエールとの銀橋での最期のやり取り。
  4. 礼真琴&舞空瞳 やれるよね!?

私にとってこの10年の中で一番の号泣作品は、ファントム雪組バージョンだったかもしれないなー。ありがとう、だいきほ!

 

こうやってみると、月雪が多い。
ミュージカル・芝居の月組、和物の雪組なんですね。本当はもっともっとあるんですが、ベスト10まで絞りました。(あれ?宙組が無い…)

年齢を重ねると和物が心に染みるという事もありで、全て私個人の感想です🙋。

2020年はどんな泣ける・涙する名作が登場するでしょうか?

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村