宙組『壮麗帝』が楽しみです。ドラマと漫画と、七海ひろき。




これは素通りできなかったぁ~😆😆。

宙組 桜木みなと主演の『壮麗帝』が8月に上演予定ですが、スレイマンの物語は、地元トルコの大河ドラマ『オスマン帝国外伝』と、漫画家 篠原千絵さんの『夢の雫、黄金の鳥籠』で楽しむことができます。

漫画のCMということで、登場したのが、七海ひろき!恐れ多くも、ツイッターをコピーさせていただきました。

お・見・事 です!

今、私はもっぱらドラマにハマっている😆

面白い、かなりハマる。

韓流ドラマより、私はこっちです。

なんといっても、煌めく宝石の数々💍✨。

オスマントルコは裕福だったんだなー。トルコ版大奥物語と言われている通り、出演される女性たちがみんな素敵です。男性たちも負けないくらい宝石ジャラジャラ。俳優さん達も超美しい。わんさか出てくる美形の方々。

それだけでなく、政治とはどういうことなのか、凄く勉強になります。
政治家になるつもりはありませんが😅、政治ってこういうことか…って思うんですよ。

各々のベクトルが、表と裏では全く違う。そこを見誤ると命取りになりかねない。

表向きはスレイマン万歳、国のために命を懸けますということですが、その裏では、自分の権威、自分の子供の出世あるのみ。

巧みに各々の立ち位置と、誰に命を握られているか、微妙なマウンティングの差。

これって頭が良くないと、調略されて殺されるな…💀。

宙組の主要な配役を見ながら、ドラマと照らし合わせて楽しんでみます。

第10代皇帝:スレイマン(桜木 みなと)は一番偉い!

スレイマンの母:ハフサ(凛城 きら😍)
第1皇帝妃:マヒデヴラン(秋音 光😍)
第1皇子:ムスタファ(風色 日向)

第2皇帝妃:アレクサンドラ(ヒュッレム)(遥羽 らら)

大宰相:イブラヒム(和希 そら)
スレイマンの妹で妻:ハティージェ(天彩 峰里)

イブラヒムとヒュッレムは、もとは奴隷の身分であるのに、イブラヒムは政治家として最も成功した、スレイマンの親友。ヒュッレムは側女から皇太子を次々と産み、結婚を正式にできた女性。

母后と第1皇帝妃が、ヒュッレムを疎ましく思うのは当然の事。

イブラヒムは皇女ハティージェの夫で皇族の一員となり、実力はあるが野心家で他の家臣との軋轢も当然出てくる。

絶妙に回りの女官や宦官長、各妃に調略される軍人達が絡み合い、スレイマンとイブラヒム、ヒュッレムの3人の動きに目が離せないわけです。

スレイマンこそ太陽ですが、スレイマンがもし死んでしまったら、次はムスタファの時代となり、ヒュッレム家族は皆殺されてしまう…。誰に仕えるのが賢いのか。

ドラマはそんな感じでドロドロですが、宝塚版の壮麗帝はどうなるのでしょうか!?

ドラマはシーズン4が8月に始まるそうで、見ごたえありです。

16世紀のオスマントルコは、四方列強に囲まれて大きな存在だったこと、イスラム教とキリスト教の戦いや、アフリカ、ロシア、アジアとも近かったこと。ヨーロッパとのつながりも含め、色々と学ぶ事があります。

ドラマの中のスレイマンは、知性溢れる男性で、ハレムのゴタゴタだけでなく、帝国に進軍してくる国を対処しなくてはいけないし、法令に基づいて人を裁く基盤を作ったり、とにかく公平に国のために知恵を働かせる、大きな男です。

スレイマンを見る度に、ずんちゃん頑張れって思いながら、祈ってます🙋。

ヒュッレムは魅力的で賢い女性。

イブラヒムはスレイマンに対する忠誠心、知将として采配を振るう男らしさが素敵です。

ららちゃん、そら、頑張ってくださいー😆!

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村