朝美絢 東上初主演!『ほんものの魔法使』木村信司のファンタジー作品に期待値高め




アーサ、おめでとう🎉🎉

バウホールと地元・横浜KAATで主演公演が発表となりました!
これは新生雪組の二番手ですよー、って事でよろしいですね😀!?

雪組公演
■主演:朝美 絢

◆宝塚バウホール:2021年5月21日(金)~6月1日(火)
◆KAAT神奈川芸術劇場:2021年6月8日(火)~6月16日(水)

ロマンス
ほんものの魔法使
脚本・演出/木村 信司

アーサはどんな作品がイイのかな~って自分なりに考えてみたりしたけど、ファンタジー物で、しかも魔法使いだなんて、イメージピッタリじゃないですか!!真っ先に「PUCK」を思い出しました😉。

宝塚には色々な男役がいるので、アーサはアーサの個性をいかした、他の人には真似できないような面白い作品を期待します。

演出家はキムシンこと木村先生。キムシンのファンタジーといえば、宙組 瑠風輝の「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」が記憶に新しいです。
まさかの。。。夢白あやちゃん、続投ってことあります?もってぃがお姫様みたいで本当に可愛かったもので。

またKAATの「蘭陵王」、高い天井を活かした舞台美術がシンプル且つ荘厳でセンスある物でした。

是非本を手に取りたいと思って探したけど、絶版なんですかね!コメント欄を見ていると、高評価が多い。

これはネタバレせず、まっさらな状態で舞台を楽しもうかなと、思っています。

今まで知らなかった、こういった素敵なお話を宝塚で舞台化してくれることが、本当にありがたいと思っています。

個人的には、超ワクワク・ドキドキ、期待値めちゃ高いです。楽しみで~す!!

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村