星組次は礼真琴 舞浜アンフィシアターでコンサート&愛月ひかる『マノン』再演(ワクワク)




ただいまロミジュリのお稽古真っ最中であろう、星組の次のスケジュールが発表になりました。2021年7月、今年の夏ってことですね。夏はどうなってるんだろうか…。

礼真琴&舞空瞳のショー『VERDAD!!』が、元花組トップスター明日海りおが以前公演した、舞浜のアンフィシアターで開催されます🎉!

■主演:礼 真琴、舞空 瞳
◆舞浜アンフィシアター:
2021年7月2日(金)~7月10日(土)

REY’S Special Show Time
『VERDAD(ヴェルダッド)!!』—真実の音—
作・演出/藤井 大介

これは結構大きなホールですよ。1週間駆け抜けますって感じで、ファンの皆さんと青春を謳歌できる構成になるのではないでしょうか。大介先生はコンサートご専門ですし、ダイナミックな仕掛けとか大変楽しみであります!

近年、宝塚のトップスターにはコンサートが似合うスターさんが要るのですよ。歌やパフォーマンス、ショーの要素が大きい演目が得意なスター。そして何より大きな箱を埋められる、多くのファンに指示されているスター。

思い起こせば、武道館の真矢みき、柚希礼音。横浜アリーナの明日海りお。大劇場でしたが望海風斗。他にも龍真咲、朝夏まなとほか。コンサート会場の客席を盛り上げる事のできるサービス精神、茶目っ気とか、そのようなテンションも必要かもしれません。

早々にまこっちゃんにコンサートが来たんだなー、若さスパークや~。下級生も大変楽しみでしょうね!

そして2番手愛月ひかるは古典作品のリバイバル『マノン』。2001年瀬奈じゅんさんのマノン再演です。

■主演:愛月 ひかる
◆宝塚バウホール:2021年7月1日(木)~7月12日(月)
◆KAAT神奈川芸術劇場:2021年7月22日(木)~7月28日(水)

ミュージカル・ロマン
『マノン』
原作/アベ・プレヴォー
脚本・演出/中村 暁

愛ちゃんって正統派役者でもあるんですよね。『不滅の棘』でおささんの役を、今回『マノン』でせなちゃんの役をやるわけで、過去の宝塚らしい名作を見せてくれる。嬉しいなぁ。

映画やオペラ、バレエでも有名な作品ですが、最近だとベトナムを舞台にした月組『舞音(マノン)』がありました。愛希れいかが演じた、魅惑的で最後はズタボロになっちゃう高級娼婦マノンを、誰が演じられるのか!?ってことですよ。

愛ちゃんの隣には、大人な美女が良く似合う。

く~、楽しみです😆😆。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村