「サイドウェイ」壮一帆出演 ライブ配信に急遽参戦!大人ほろよいでイイ感じ。




なんだかバタバタしていて、とある事情で「幽霊刑事」の配信を観る事が出来ませんでした😭。
でも気を取り直し、壮一帆出演「サイドウェイ」のライブ配信に急遽参戦!

ハリウッド映画「サイドウェイ」が好きで、壮さんが出演するなんて素敵!と思い、注目していました。

上演中止期間にぶつかってしまい、ガーン😫って思ってたけど、ライブ配信を設定してくれたのでよっしゃ!💪ってことで。

初日だった3月20日の模様を、ナタリーさんより引用。

小説家志望のマイルズ(藤重政孝)と、俳優のジャック(神農直隆)のコンビが、1週間のバチェラー旅行で訪れるワイナリーの数々。そこで働くマヤ(壮一帆)とテラ(富田麻帆)と意気投合。4人で飲んで騒いで恋をして。
1度結婚に失敗をしているマイルズとマヤは、2人の思いをワインに託して、ジワジワと接近していきます。

ワイン🍷本物ですか!?
皆本気で飲みながら演技してるのか?いや、違うかな‥。

舞台上でシャンパン、高級ワインのボトルを開けたり(たまにコルクが中で割れちゃったり(笑))、本気で注いでグラス回して飲んでるから、見ているこちらも気持ちが良い。

中年男2人が話す話題って、マジで女性の事ばっかりなのね、卑猥だわ・・・😠。

でもワインの話になると、マイルズは芸術家に変身します。マヤも同様、元夫のワインセラーのセレクトのセンスが良いらしく、ワインの味と知識を覚えていく。離婚するときに良いワインを半分財産分けしてもらって、ここぞとばかり4人でボトルを開けて飲む🍷。

こんな話をしながら語らえる友達って、本当にオトナで素敵ですよねー。観ているこちらも心地が良くって、なんと大人の時間だったのでしょう。(子供はダメですね、かなり卑猥ですから)

余談ですが、ワインの資格を取る勉強をしていた同僚がいてね。ワインを通じて2度目の結婚を決めてたし、転勤についていくと、会社を辞めてカルフォルニアに行ってしまった女性がおりました。本当の話。

2回お薦めのビストロに連れて行ってもらい、ワインのうんちくを聞きながら食事と会話を楽しみました。私も勉強しようかなと、以下の本を読みました。
主要なワインの産地やブドウの種類の予備知識があって、おかげで「サイドウェイ」が更に楽しめた。

あ、ちなみに私、全然お酒弱いです❌。

壮さんといえば、シャンパーニュ~♬ ですから。

壮さん演じるマヤがめっちゃカッコイイ女性で。在団中から知的さと笑いのセンスを感じる方です。

なんかね、ああ、壮さんイイ女になったなーって。スパでの夜の出来事は、うっひょ~👀!って感じですが、美しかったなー。最後に真っ赤なワンピースで登場した時は、本当に女神様の様でした。

自然体でワインを楽しみながら演じている出演者の皆さん。物凄いセリフの数、大変な飲みっぷり酔いっぷりに、突っ込みどころ満載で、笑いながら楽しませてもらいました。

マイルズは本を出版することはできなかったけど…。
あれだけ情熱的にワインの事を語り、好きでいられる。その情熱を1冊の小説にまとめ上げられて、たった一人でもその小説の理解者がそばにいる。
もうあなたは人生の成功者ですよ!

こういう芝居、もっと欲しいですねー。

「サイドウェイ」

東京芸術劇場シアターイースト
~3月35日迄 (約2時間30分ノンストップ)
[配信チケット販売:conSept movie] https://consept-movie.myshopify.com/

→こちらは日本版

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村