NHK BS 星組『ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~』




先ほどNHK BSで、星組新作ショーを鑑賞しました。お正月からとっても贅沢ですね~、ありがたや!

ナビゲーターとして元花組トップスター真飛聖さんがゲスト。こんなピッタリなゲストはいませんね。元星組生だし、面白い人で、ある意味ジェンヌっぽくない普通の感覚の女優さんで、気負わず一緒に一ファンとして見れたような気がします。

エストレージャス、中村暁先生のショーですから、多少覚悟はしていましたが、ああ、いい意味で先生の型通りの、デジャブ感のある安定したショーでした。音月桂&舞羽美海の退団公演ショー「ゴールドスパーク!」と構成が似ている場面がいくつかあり、涙しちゃったところもありました。キムミミとっても良かったですから。

オープニングはスパニッシュということで、落ち着いた出だしで、衣装はミッドナイトブルーという感じでこれまた大人な雰囲気。一番年上88期のトップさんの組だから、良いんじゃないでしょうか。

その後で飛び出してくるのが、よ、若頭!のまこっちゃん。やっぱり別格ですね、歌もうまけりゃ、ダンスも飛びぬけてます。彼女が率いる星組も大変興味深い、そんな明るい未来も予想させます。

次の場面は、今回退団する七海ひろきの場面!一場面もらったんですね♪かいちゃんのキーに良くあった平井 堅の「POP STAR」の場面。かいちゃんって本当に立ち姿が美しい。まさにヒーローですよ。隣のクラッチもチャーミング。

その他に目立っていたのが、せおっちのソロ銀橋や、しどりゅーかっこよくなった?みたいな。娘役では、トップ娘のあーちゃんがダンサーとして活躍していたこと。ベビーフェイスかと思いきや、踊りはセクシーなんですよね。あのギャップって最高だと思います。ショートヘアーのあーちゃん、気に入りました。あと、水乃ゆりさんが目につきました。新公トップ娘役ですものね、上品なお嬢様の雰囲気があり、良いと思います。

エストレージャスのショーで、傑作だなと思ったのは、黒燕尾!スパニッシュの踊りのように、トップを囲んだ振り付けは、なかなか斬新で、素敵だったと思います。音楽は、お、情熱大陸!?みたいな感じはしましたが、マッチしてたと思います。今回聞きなれたポップスをたくさん使っていて、デュエットダンスはMISIAでした。えええ~、とか思ったけど、でも影ソロ(小桜ほのかちゃんだそうです!)が大変美しく、これまた紅あーにマッチしていたと思います。お芝居から見ていれば、ショーの最後で、カールとマルギットは結ばれたんだなーって涙しちゃうのかな。

そのお芝居『霧深きエルベのほとり』、ちょっとだけ紹介がありました。ヤバい、そのたった5分ぐらいの映像を見ただけで、私泣きそうでした。いや、泣けました。紅の真骨頂かもしれません。彼女って笑いの裏に悲しみがあるんですよね。今まで何度も不意打ちに紅に泣かされてきたことか。さすが、ウエクミ。東京に来るまで時間がありますが、とーーっても楽しみにお待ちしています。

最後に真飛さんが良いコメントをしてくれました。「宝塚はどんなサプリメントよりも効きますよ」って。まさに、このブログのテーマと一緒です!キラキラになれるパワーを吸収できるんですよね。私も賛同します!

お正月三が日、家で籠っててよかった😆

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村