『シャーロック・ホームズ』ムラ千秋楽!ライブ配信 主なキャスト感想3




お茶の間組です🙋

宙組はムラの千秋楽。『シャーロック・ホームズ』と『デリシュー』をライブ配信で視聴しました。

よくよく考えれば、アナスタシアの時と比べ、トップ娘、副組長が花組に組替え、退団する7名、凛城きらが専科、そして和希そらは雪組に組替えが発表となっています。激動なんだわ…。

退団者7名をカメラさんも良く撮ってくれていたので、皆さんキラキラしてて、お芝居でもショーでも観る事出来ました。

ロンドン市民の群舞の中で、特に背が高くてお美しい里咲しぐれ、個性的キャラの花音舞、そして中央には綾瀬あきなの3名のお姉さまはチェック出来ました。

王室政府側には、イケおじ髭が板についている大声(笑)の美月悠、紳士な微笑み星月梨旺。そして本当に美人さんだよなーと改めて思ったイケメン七生眞希ちゃん。

プラス、107期生のお披露目公演でもあり、今日で同期一緒に演じるのは最後だったのよね😢。

マカロンちゃん達、本当にお疲れ様でした~💖。他の組に行ってもちゃんとチェックさせていただきます🤓。

主なキャストの感想を。

シャーロック・ホームズ:真風 涼帆

どんどんホームズになって行くような。

さらに軽快で、無駄が無く、時に真顔でジーっと推理をしていたり、閃いた!と喋りまくったり。本当に変わり者😄ホームズらしいなとあの浮浪者は、星組大先輩・安蘭けいのパーシーを思い出しました🙋

アドリブが毎回違うのかな~。221Bでは、地球儀をシャカシャカ、シャカシャカ💽。DJマカゼ😎になっていました😆。ハドスン夫人のららちゃんは、毎回大変だろうな~と楽しかったです!

締める所は締める!

依頼人アイリーンから、自らの命と女王の心臓(設計図)を託された時、女王(兄)の依頼を引き受け、スコットランドヤードの協力を取り付け、ワトソンら役者が揃ってアイリーンの命とモリアーティを捕まえ、両方必ず実現すると計算式を導き出すホームズ。

このカッコ良さ😆!ここ、見どころだなーと、今回思いました。ゾクゾク、ワクワクしました~。

アイリーン・アドラー:潤 花

こちらもねえ、どんどんアイリーンになっていく=一筋縄ではいかない女詐欺師!

目つきが、凄い!

潤花ちゃんが詐欺師って、最高ですね😆。簡単に騙される男が悪いのよ😍。

ちょっとやそっとじゃ絶対負けないわよ~って目つきが、とてもセクシーで楽しい。役に入り込んでいる。「ハリウッド・ゴシップ」の時も思ったけど、ハリウッド映画の女優さんぽいんですよね。今後も楽しみです!

ジェームズ・モリアーティ:芹香 斗亜

ホームズと僕は似た者同士だ。

兄が政府高官で、弟は変わり者の裏稼業?これがロンドンの生き方なのでしょうかね。

表と裏を知ってるからこそ導き出すモリアーティの哲学。僕の考え、認めてくれる??っていう甘えん坊気質が随所にみられ、この役作り、キキちゃんにしか出来ない塩梅でしょうね~。

ジュビリーでの大芝居。イタリア大使に扮装し、犯人が飛び出きた!やった!って思ったのも束の間。スイスで待ち伏せられ一杯食わされたモリアーティの顔。結構忘れられない…。残念!!

きっと彼も、どこかで生き続けている。そう簡単には死なないだろうなと、最後の終わり方で思いました。

やっぱり似た者同士。今回もまた敵として不足無し!でした。

マイクロフト・ホームズ:凛城 きら

マイクロフト、大好きです👍

私の萌えポイントは、あのダブっと着たスーツの着こなし。お腹だけ出ているハンプティ・ダンプティ体系。髪型も微妙な感じ?も~全て計算だとしたら、いや、役作りですよね?

この細かなイギリス紳士のいで立ちが最高!です。

弟の真似事をして、かなりいい仕事をするマイクロフトさん。

あの兄弟、めちゃくちゃ大好きです。92期同士。専科に行っちゃうんだよな。。専科いっても、また宙組出演してください🙇。待ってます。

ジョン・H・ワトスン:桜木 みなと

あー、若者ずんちゃんは久しぶりかなー。ちょっと痩せたかな?

最近ではゆりかさんの相棒として、横に立っている事がシックリくるようになりました。ゆりかさんを受け止め、裏で支え、愛情で見守る役がピッタリですよ。

ラストのお墓の前で、ホームズが死を覚悟して戦っていたことに、自分が気づけなかった事を悔やんで泣きじゃくります。ここが本当に…、

ちょっと間抜けな感じが可愛くて、可愛くて😊。いい人なんだなーって。

レストレード警部:和希 そら

黒々とした”もみ上げ”に、気合を感じていました。

THE 男だぞっ!と。

そらのスーツの着こなしもツボ。マイクロフトさんとは真逆の”スーツのコナカ系”っていうんですかね?ピチピチ・ぴったりで(胸板厚め)。役職の違いを感じましたよ、個人的には。

幕前の警部たちのナンバーは、男臭く、泥臭い感じで、皆いい声👄で、大変見どころ😍。個人的に大好きです。

今回のショー、銀橋男祭りの時に、皆に囲まれてワチャワチャしてましたね😆😆😆!思ったよりもカラッと爽やかな、いつものそらでした。くよくよしなくてイイね👍。

ハドスン夫人:遥羽 らら

ハドスン夫人は、ホームズにとってはお母さん(隣のおばさん)のような存在なのでしょうか。

2人の愛くるしいやり取りの221Bは見どころです。

最後のお役が夫人の役。これまた面白いですよね。
ららちゃんは少年から夫人まで幅広く、そして様々な男役と組んでくれました。最後の挨拶のご紹介で、スッシーさんからも紹介がありましたね😭。

今回ショーでは、ららちゃん登場の度に涙腺が😭…。ダメだ、その笑顔が胸に突き刺さります。。

メアリー・モースタン:天彩 峰里

ららちゃんと一緒のじっちゃん。この2人のコンビも、これが最後か…。

メアリーはワトソンの恋人。2人のロンドンミュージカルのようなデュエットナンバーは…。

ずんちゃんとじっちゃんで、ミュージカル観たいです🙋🙋。

プロデューサーさん、企画しておいてくださいね。この2人、イイじゃないですか。ホンワカしてて間合いが良くて、でも実は大人な女性ってのが似合っていますねー。マルチな娘役さんです。

ウィギンズ:優希 しおん

他にも色々なお役がありますが、最後はあえて、きよ演じるウィギンズに。

「地獄に行きたいのだが」「近道はこっちだよ」

芝居冒頭に登場し、変装したホームズと一緒に事件を解決させる重要な人物です。

少年役の安定感。

ただの若造ではない。とっても芝居に安定感が出ていると思いました。ライブ配信で良く映っていたので発見できました。

ホームズの実働部隊。縦横無尽にロンドンを駆け回り、イレギュラーズ達を取りまとめます。

舞台上ではちょっとすると見過ごしてしまうので、要チェックしてみてください!

さー、次は東京公演です。
チケットしっかりゲットしましたので、また劇場での再会を楽しみに待ってます🙆。

100名以上の大所帯を率いる真風涼帆の背中には、大きな緊張感があったと思います。
本当にお疲れ様でした。しばらくの間は、ゆっくりされてくださいね!!

最後に退団者へのお花渡しですが、
90期 花音舞キャノンさんには、星組の白妙なつ
91期 綾瀬あきなえびちゃんには、同じく星組のロイヤル天寿光希澄輝さやとアッキーは、東京に来てくれるのかな??)でした🙆。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村