『元禄バロックロック』『ザ ファシネイション!』没入感がスゴイ 新感覚の宝塚 感想1 胸キュンの柚香光&星風まどか




やっとたどり着いたミッション。宝塚大劇場で上演中の花組公演。東京に来る前に感想を!

新感覚の映像コラボ

ポスターが2種類あるっていうのも珍しいですよね。VISAカード協賛のこの公演、何が新しいって、

映像を駆使した新感覚のヴァーチャルリアリティ感あふれる(没入感)舞台演出だった😃

という事でしょう。
お芝居、ショー共に共通する、グワン・グワン波動を感じる色溢れる映像。綺麗な花火。チームラボの世界観を感じる。その中にタカラジェンヌがいつも通り演じているという、、初めは何何??って感じだったんだけど。このまま映像の中でヴァーチャルでジェンヌが演じていても面白いかも😄と思った。

とにかく豪華絢爛で艶やか!劇場のど真ん中で観ていたら、この世界観にハマるだろうなー。

その素晴らしい映像技術に負けない、お衣装の鮮やかさ、時を巻き戻す事ができる、何処かおとぎの国のようなファンタジーさ。ショーでは新しいサウンドとイルミネーションのコラボレーション!って感じで、とにかく新企画!花組100周年に宝塚は時代に合わせてチャレンジしてるなと思いました。

12月は討ち入りの月

いよいよ12月14日、大石内蔵助(クラノスケ)率いる47義士、討ち入りの日が近づいてきました。日本人が大好きな忠臣蔵。

忠臣蔵ベースのお話で、東京で文楽・仮名手本忠臣蔵が上演中。こちらも興味深く拝見しました。塩谷判官・内匠頭(タクミノカミ)の切腹シーンですね。白装束。

舞台を室町辺りに移し、本名に似たような名前で、とっても長ーいお話となっている仮名手本忠臣蔵。毎回通しで観る事は出来ない位長い。。ダイジェストバージョンで観る事になるのですが、今回やっとストーリーを理解する事ができました。討ち入りまでの出来事がメインになっていて、あの人が、ああなって、こうなるのね~フムフム。

谷貴矢先生オリジナルの元禄バロック、宝塚版忠臣蔵ファンタジーは、どうような内容なのでしょうか!?

お芝居冒頭、聖乃あすかタクミノカミが亡霊となって伝えます。

時を戻せたならばどんなに良いだろう⏱

時を戻したい、やり直したい、これがこの物語のキーワードだと思います。

時の5代将軍 徳川綱吉(音くり寿 ツナヨシ)。生類憐みの令で有名な、心優しい小さな将軍。お犬様🐶と、ちょっと小ばかにした印象ですが、実際は命の尊さを理解している人格者だったのでは?という説もあるそうです。そこも見どころです。

柚香光&星風まどか
何なの~このイチャイチャ・カップル♥

もうなんだかむず痒くて(笑)。新コンビ大劇場お披露目な訳ですが、私が見るからに、

高嶺の花・まどかちゃんを追いかける、シャイな少年・れいちゃん

という構図が、舞台上でも、リアルでも感じられまして😍。

新・星風まどかを観て、2度目のトップ娘という事で余裕を感じたし、可愛らしさ愛らしさはそのまま。人懐っこい笑顔の中に、凛とした物があって。心の中の静かな闘志は、斜め上を見据えている。

とっても エレガンス💖

を感じました、私。特にショーでは、一人ダルマ姿で踊る姿に涙腺が😢…。ピアノファンタジーのひびき美都を思い出して、凄い拍手!!って思いました。

れいまどの、いちゃつくやり取りは、ファンの皆様のため息が聞こえる。カッコイイ~☺カワイイ~😍の連続なのではと。

組それぞれの個性が感じられて、本当に面白い😆!今後もこの2人の胸キュンが楽しみですね。ハッピーオーラ―が蔓延していたと思われます。

マイティの色気 安定のひとこ

それを邪魔する悪役で登場の、水美舞斗の色気
も~いいじゃないですかぁ😍。はらりと垂れるシルバーヘアの色気。忍び達との絡みも色気たっぷり。

永久輝せあと谷先生のコンビは、好演だったヨリトモを思い出します。コメディ感と日本物のカッコ良さを合わせ持つひとこ。

マイティ&ひとこの立ち回りは、来た~😆😆!!ロック・オン!最強の2人の立ち回りですよッ🙆。リピートしたい場面です。

 

花組100th 振り返りショー

中村一徳先生の王道ショー、ですね。やっぱり上手い!主題歌から始まって、ジャジーなノリは小粋で花組にあっています。

新しい映像や照明、サウンドを取り入れた場面もありつつ、やはり往年ファンとしてはクラシカルな花組振り返り場面が胸アツであったのではないかと。

大浦みずき&ひびき美都が演じた「ピアノファンタジー」の再演は、心躍る♬大劇場で観られる幸せ、本当に世界観がガラっと変わって、あの懐かしい時代に戻りました。

柚香光&水美舞斗&永久輝せあ 

この3人だからできるダンスの花組演目ってあると思います。エレガンスに踊り続ける。

そして歌では「心の翼」で心鷲掴みされる…。「オペラトロピカル」もいいですね~、こちら花組で再演しませんか、大劇場で観て見たーい!「エキサイター!!」は無条件で沸き立つ花組公演。

この公演で組長 高翔みず希・副組長 美風舞良の交代劇があります。また退団する 優波 慧の場面もカッコよく登場。お芝居ヨシヤス役が、とっても良かった!一徳先生らしい、下級生から組長さん達の銀橋渡りの歌い継ぎシーンは、愛を感じましたよ~。大きな拍手!!

という事で、初見の感想です。来週ムラ千秋楽のライブ配信、ビューイングがあるので、もう一回観ようかなと。あらすじ感想等はまた後日🙋。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村