『JAGUAR BEAT』斬新でハッピーな異世界ショー NHKBS新春特番 紅ゆずる&井上芳雄 登場




星組『ジャガービート』ノーカット版、NHK BS新春特番さんは本当にありがたいですね~。今回とっても楽しかったのは、星組元トップスター紅ゆずるさん&元祖・宝塚男子 井上芳雄君のコンビ。宝塚通のコメントに唸ることが多く、結構感想が被った!面白い♬

紅ゆずる、凄い綺麗でビックリした。トップオーラを感じる。お洒落だし、トークは現役のままでキレッキレ😆。

井上君はお馴染みのミュージカル王子。宝塚を良く知ってるな~、ナイスなコメントにメモメモ✍でした。そう、こんなに素晴らしい世界は他には無いのですよね。齋藤吉正先生の作り上げる、何処でもない異世界感。

さて、豪華なゲストと一緒に、東京上演中の『ジャガービート』を観ましたが、これで2回目になるけど、やっぱりもう一回!って感じになりますね。全てを理解することは難しい😅。そこが中毒性を感じる仕掛けかもしれないですね。

見所の一つは、井上君と私も同じ、中詰めのマジッ、マジッ、マジック♬のスペクタクル感溢れる豪華でハッピーな異世界な場面。サイトー先生のショーは、キャッチーなメインの主題歌があって、もう1つハッピーな明るい世界観の曲があるんだけど、この中詰めがその一つかなと。色々な動物や神様や、豪華な人達がどんどん登場してスケールがデカい。

リプライズは、この公演が最後で花組に戻る、綺城ひか理。星組若手を引き連れてガンガン踊り歌っている姿に涙腺が…😢泣けます。この歌声、大好きです!

オープニングは、クリスタルバード(舞空瞳)が現れ、ガンガン踊りまくる暁千星にクリスタルの羽根の1つを奪われる。そしてジャガー(礼真琴)が登場し、バードに出会いちょっかいを出していく。ジャガーはネコ科の王子様?ちょっとコミカルな動きがお茶目かな。

クリスタルバードは無くした羽根を探し続ける。瀬央ゆりあ演じる紳士とカードゲームで羽根を取り戻そうとしたり、羽根は少女が手にしたり、色々な人の手に渡って行く。

最後はジャガーから羽根に花束🌼を添えて、バードに返してあげる事になります。

ジャガーがクリスタルバードに恋心を感じていく。それを知った瞬間、素敵な歌(ここは天華えまの歌声だね)と共に9秒で真っ白なお衣装に早変わり!(ご本人の見どころポイントです)ジャガーとバードのデュエットダンスとなります。

その後はジャガーオンパレードのフィナーレとなり、ギターのギュイイイイーンっていう、ビートにのったノリノリの、光線ギラギラの場面となります。
舞空瞳からの、礼真琴の「Riding Hight」がね、本当にたまらんね😍!礼、瀬央、暁3人のダンスがカッコよくて、カッコよくて、ビートがきいている舞空瞳の歌声に最高潮なフィナーレですよね。今の星組はこうでーーす!って感じ。

極美慎のロケットボーイも、おおおって、感じたね~。そして有沙瞳&小桜ほのかの美声が超安定感があって素晴らしいし、輝咲玲央のソロもね~、来たぁ~超嬉しい😃。

テレビのモニターでは後ろの方とか横の方が見えないから、これはやっぱり劇場でオペラ大忙しのショーかなと思います。簡単ですが、楽しかったポイントを書きました。

東京で観劇できるか。。。観たいなぁ、うう👃👃お祈りします!

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村