彩凪翔『Sho-W!』ライブ配信感想 センター0番の凪様 ええねん、ええねん!




10月20日アヤナギ先生の1Day Special LIVE 配信(夜の部)に参加しました!少し遅くなりましたが、その感想を🙋

パッと登場した時のお顔の第一印象は、私にとっては「琥珀色の雨にぬれて」の大浦みずき・なーちゃんが演じていた、翔ちゃんルイだったんですね~😊。お化粧がもう究極の粋✨に到達されているのではないでしょうか。美しいんですよ。

TAKE 5 ジャズから始まります♬ Swingしなけりゃ意味がない♬ゴスペル調にも挑戦。

綾 凰華、ゆめ 真音、琴羽 りり、音彩 唯 あわせて5名でお届けします。

私にとっては新鮮なメンバーに感じましたが、歌が上手でスタイルが良くて、新たな雪組を感じるなーと思いました。

あやなちゃんは、ディナーショー専科のごとく、きいちゃん、凪様、2回も宝塚ホテルのショー担当でしたね!素晴らしい👏。

ゆめ君は歌うまさんで、自分の声を既に操っていますので、歌唱にオリジナリティを感じます。変幻自在でとても楽しい人です。

りりちゃんはブロードウェイミュージカルとか得意だろうな~。快活で華やかです!

そして105期の音彩唯さん。
オーシャン11の首席さんで、注目度高めだと思いますが、今回じーーっくり拝見することがかないました。英語の歌はお得意、男役並みのスタイル。凪様とのカップルは、まぁなんと素敵!!お似合いでした!
将来有望娘役さんであることは間違えないですね🤔。

さて、凪様のお役で好きだったもの。

私も「ローマの休日」アーヴィング。ちょうど帝劇ではまぁ様が演じていますローマの休日のアーヴィングも楽しい憎い男でした。「伯爵令嬢」リシャール、見目麗しい盲目の青年だったなー。

「灼熱の彼方」は今度スカイステージでチェックしますが、確かにこのころの彩彩は、おっかなびっくりで、若いな~という印象でした。懐かしいですね。
「春雷」せしこが超絶美しくてねえ。2人美男美女、大変美しかった。

新人公演では「ドン・カルロス」。あの美しい主題歌、私も大好きです。聞かせてくれてありがとう~😃。

そんな、凪様の思い出を一緒に感じながら進みました。

宝塚ソングの他は、J-POPも色々あって、個人的に盛り上がったのはマイケルジャクソン!!ビリージーン♬ 凄いカッコよかった。宝塚でマイケルは中々ないので、貴重です。いいよねー。

そして、もしかして出てくるかな…と思っていたら不意打ちで、アヤナギ先生登場😆(笑)。

ええねん、ええねん。

大事なことは2回言う関西弁。もういちいち私はツボで笑ってました。凪様の漫談とか面白そう。ずっと喋っていて欲しいと思ったけど、はいはい、歌わないとね。とっても緊張しいなんですね。緊張、照れ隠しなのかなぁ。

風子は昨日誕生日でした🎉おめでとうー。

王家に捧ぐ歌や、RENTのコーラスは良かったな~。まさか凪様のショーで聞けるなんて思ってなかったし、他メンバーとのハーモニーが素晴らしく、ナイス選曲👍であったと思ってます。

そしてGreeeen キセキ に感動し、凪様作詞の「明るい未来へ」。

この歌詞が、ど・ストレートで泣けました😢。

あたりまえが、あたりまえではない。

本当にそうだと感じた日々でした。皆で乗り越えていこう👊🏁

まさにアヤナギ先生企画のショーだったんじゃないかと思われます。彼女のメッセージが凄く伝わってきました。

私は肩に羽をしょって出てきた凪様をみて、ああ凪様のセンター0番をもっと観たかったなと。ひょっとするとって思ってたし、今の凪様に0番は、とても似合うと、しみじみ感じました。でもきっと「ええねん、ええねん」って笑って照れながら、素敵な笑顔を振りまいてくれるのかな。

最近舞台を観に行ったり、ライブ配信に参加したり、ちょっと忙しくなってきたぞ☺。その度に沢山の感動をもらって、歌って泣いて、あー忙しい…。

たった1日のライブ。大変貴重な時間だったと思います。ライブ配信をしてくれて、本当にありがとうございました!

そして、次の雪組大劇場でまたお会いしたい!どんなお役の翔ちゃんに会えるのか、めっちゃ、めっちゃ楽しみにしています。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村