『パッション・ダムール』ライブ配信感想 永遠の愛の貴公子 凪七瑠海のロマンティック・レビュー




10月25日に千秋楽を迎えました、専科の凪七瑠海と雪ん子のライブ配信を拝見しました😀。

愛ですよ、愛。

愛のビームがビビビーって届いたよ。『パッション・ダムール -愛の夢-』

ノンストップであっという間の2幕・1時間50分。愛に溢れたロマンティック・レビューに、どっぷり浸かったな~❤。

専科となってすっかり上級生のかちゃだけど、永遠の貴公子みたい。そしてこのパッション・ダムールを経て、愛の貴公子となられたご様子。

岡田先生が織りなす過去のロマンティック・レビューの数々の名場面。なかなか難しいと思うんですよ。昭和の香り、情熱、男臭いキザり。そして演歌調のテンポ。

永遠の貴公子・かちゃは、昔懐かしいスターさんそのままに、色々な過去のスターさんが脳裏によみがえりました。

流石、専科さん!って理解した🤔。

かちゃ主演のショー作品は初めてだったので、今回納得した次第。かなり貴重な、稀有な存在でございますよ。

まずは主題歌「パッション・ダムール」が、重厚で濃厚な趣き。情熱の主題歌って感じでいいですね~。(1)真っ赤なスパニッシュの衣装でスタートします。

幕前に、壮海はるま愛陽みちのメキシカンぽい場面。初々しくて、良かったと思います!

次に(2)ガウチョパンツで登場。鞭を使ったり、歌ったり踊ったり。見所ある場面だった。一禾あお君のソロ、確認しました!

次の幕前は、有栖妃華莉奈くるみ 2人の天使。響き渡る美声。

そして(3)ゴージャスなゴールドのお衣装でかちゃが登場。よ!大御所!

宙組時代に参加している「Amour それは…」ですね~。星南のぞみ りさと水色王子のデュエットダンスは見目麗しく、なかなかお似合いです。

幕前、トリオの男。天月翼叶ゆうり汐聖風美のナンバーがあって、次は縣千が銀髪ロングで登場~。こういうスタイルもイケますね、確認いたしました👀。

誘惑のパラダイス。さて(4)スーツ姿のかちゃが登場。このナンバー聞いたことある…。

うた子さん&ミミだね!?(感動)「ル・ポワゾン」からのナンバー。ミミの役は彩みちる😆。この時代はテレフォン📞ですから。スマホではないのよ。希良々うみちゃんのソロがパンチがあってナイス👌。

あー懐かしい。この時の振り付けが男って感じで、昭和はこういう振りが多かった。かちゃが、また切れがいいんだ。こういう時のかちゃは漢(おとこ)を感じます😊。

うって変わって、さわやかな叶ゆうりの スマイル♬。なんだか心がこもってて、ついつい涙誘われましたよー。

(5)白いスーツで登場。All by my self ♬
私は映画「ブリジット・ジョーンズの日記」で出てきた有名な歌、とインプットされておりまして。いい歌ですよね。

若さゆえ、みたいな場面で、眞ノ宮るい君が、一人自由にダンシングしている姿がちょいちょい目に入ってきて、ツボでした。とっても楽しく充実しているんだろうなぁ~ってわかるよ。

一幕終了。

2幕目はタンゴ!(6)ハット&スーツものです。待ってました👏。

「ネオ・ダンディズム」ですね。かちゃセンターで、黒・縣と白・るいが踊ります。

いいじゃないですか~。このトリオがこのショーの2番手、3番手を務めていたと思います。若い!嬉しい!女性陣もとっても美しいタンゴ。特に金髪の沙羅アンナさんの色気を感じました。

幕前は再登場のありすちゃん。ロマンティックレビューでお馴染みの白いお帽子。澄んだ歌声、抜け感もあって、素晴らしいソロを聞かせてもらいました。凄く綺麗になったんじゃないかな~!

次は(7)王道・貴公子バージョン。白い軍服でございます。雪組の男役105期紀城ゆりや含め、皆が揃うと圧巻ですね。

カレンさん&翼君の 夢・アモール♬。ああいいわあ~☺、素敵なデュエットでした。指の動きがとってもしなやか。

SHE♬ を歌う、2番手の縣君のソロ。今回本当に大活躍で、頑張れよーーーって念を送りました👉。

さあ、最後は(8)黒燕尾。ほんとだ、これで八変化だ。「愛のボレロ」最後にふさわしい、宝塚的クライマックス!!

いい歌だ~~。かちゃの背中には、S(エス)の文字のような流れるラメが入っていて美しい。(チギのS?)

という事で、ここまで1回もトーク無し!まさにノンストップでショーが展開されていきました。

かちゃの終始、安定的な歌唱力。特に高音の伸びが素晴らしい。

恵まれたスレンダーボディーで、しゅっとしたダンス。八変化どんな衣装も着こなせる。私のお気に入りは、ブルーの王子様のような衣装と、真っ白の軍服の着こなし。八頭身の貴公子ですから。

全く飽きさせず、雪組の最下級生までしっかり場面を持っていて、大変興味深かった。一生懸命練習したのかな~、とっても上手だったと思う!雪組の真面目さ、努力、団結力。素晴らしい。

最後のご挨拶で副組長・千風カレンさんから、

いつも心にロマンチック・レビュー♬

とありましたが、わかるぅ~。

作品の中に、歌詞に、沢山の愛❤が詰まっているから、どんな事があっても、レビューを思い起こせば大丈夫💪って、同感です😆。

今まで宝塚をたくさん観てきて、本当に良かったな~と思ったりしました。

かちゃの夢「これぞ宝塚!というショーがやりたい」が実現してしまいましたが、もっともっと次の夢を持ってくださいな😉。宝塚の中で、下級生のためにも、もっとチャレンジし続けて欲しいと願っています。絶対ですよ!宝塚の舞台で死ぬ日まで!(それは叶わないけど)

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村