次宙組はオリジナルミュージカル&そらバウ&まどかちゃんミューサロ!

2020年11月30日




おっとっと。次の別箱宙組のスケジュールが発表されておったー!

なんだろう、この変則的な、よく読まないと🤔🤔。

まずは、ゆりかさん(のみ)主演の景子先生ミュージカル~😆。

嬉しい!きっと美しいお話に違いない!しかも、私の好きな時代のバレエ・リュスの文字が~。ニジンスキーとか出てきちゃう?バレエダンサーのお話ならば、なおさら、潤花ちゃん来ますか!?→来ましたね!

宙組公演
■主演:真風 涼帆、潤花

◆東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場):2021年4月10日(土)~4月15日(木)
◆梅田芸術劇場メインホール:2021年5月1日(土)~5月7日(金)

Musical
『Hotel Svizra House ホテル スヴィッツラ ハウス』
作・演出/植田 景子

そして、まさか本気の”和希そら主演”バウ作品が登場!う、嬉しいなり。しかも日本物なんだね~。

映画監督・白澤優二郎が主役なのかな?画家・竹久夢二役が登場する、まさに大正浪漫です。確か謎が多く、沢山の女性をモデルに絵をかいて、お騒がせな人。はいからさんと同じ時代ですね、こちらも興味深い。

宝塚の新しい日本物の世界を作ってくれそう。ワクワク😊演出家の先生が初演出でしょうか。

宙組公演
■主演:和希 そら

◆宝塚バウホール:2021年4月22日(木)~5月3日(月・祝)

大正浪漫抒情劇
『夢千鳥』
作・演出/栗田 優香

そんでもってタイトルにやられた😆。

夢見るまどかちゃん👩?
ならぬ、マドンナ。大介先生、めっちゃ気合入りそう(笑)。

星風 まどか ミュージック・サロン
<タイトル>『夢みるMadonna』

<構成・演出>
藤井 大介

<出演者>
(宙組)星風 まどか ほか

これは何なのかしら―って深読みしちゃいますよね。。

いやはや・・・・。

確かにまどかちゃんはね、別格娘役の域に入っていますよ。しかも若い。更に活躍して欲しいと劇団は思うでしょう。
そして、そらも、男役・女役とか関係なく別格ですよ。

来年の宙組はちょっと一波乱あるかもしれないけど、新たな可能性を広げて欲しいし、宙組の枠もどんどん大きくしてくれると、観ている側としてはめちゃスリリングで面白い。

まずは、ゆりかさん主演のミュージカル、植田景子先生の説明書きをしっかり読んで予習しよ!

知性とエレガンス溢れる作品👏👏 

素晴らしいです!ヨーロッパの戦争とスパイ活動のお話、それに芸術が絡む。これぞ宝塚、最高の組み合わせです👍。個人的に、時代設定が大変に興味深いです。

3公演に振り分けられるキャスト、配役も大変興味深いです。あー、ワクワク。最高に楽しみです😍。

景子先生で最近良かった作品は『A Fairy Tale 青い薔薇の精』です。

 

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村