珠城りょうバウ『Eternita(エテルニタ)』ライブ配信感想 爽やかにホロリと来る♥




昨日からライブ配信三昧😃。今日は初のライブ配信はしごしちゃったよ。

1月17日は珠城りょうのバウ公演を優先しつつ、裏では下北沢の本多劇場で霧矢大夢出演の「東京原子核クラブ」を先行して視聴、そして見逃しで第2幕を観る☺。

やればできるもんだ。偶然にも月組万歳!週末となりました😄。

ちょっとオーバーヒート気味、きりやんの方も後日感想書きます。興味深い内容の芝居だったので。きりやんの男役芸がちょっとだけありましたよ~。その名も「水の江 月子(みずのえ つきこ)」めっちゃカッコよかった👍、さすがです。

さて、三木章夫先生演出のショー「エテルニタ」イタリア語で永遠。イタリアといえばバンディートがお似合いだった。珠城りょうの過去作品から、思い出深い楽曲をほぼノンストップで披露してくれました。

共演者は、相手役の鳳月 杏、心の相手役・輝月 ゆうま、公認ペット・佳城 葵、そして公認ボディーガードの朝霧 真です。出演者発表の時は、ああ、お気に入りの濃いメンバーが揃ったんだな~と、たまきち良かったねーと思ったものです。

元々ホテルのディナーショーの予定だったので、トータル5名の構成。バウホールではちょっと少ないかなと思いましたが、その分思う存分この5人の仲睦まじい時間を共有できたと思います。

何よりも、なによりも、珠城りょうが楽しければ、私達は幸せです。あなたが幸せならば、それが一番の幸せです。そんな風に思って観てました😊。

今回の相手役であるちなつさんとは、どのくらい離れ離れだったのかな。。と思いまして。大先輩の明日海りおの援軍で花組に異動したと言っても、やっぱり寂しい時期があったかもしれませんね。美弥るりかや、頼もしい先輩、同期が沢山サポートしてくれていたから心配は無かったけど、月組に戻ってきたときはどんなに嬉しかったことでしょう。

私の前を歩いてくれて、一緒にも歩いてくれて、ありがとう

というようなニュアンスの言葉を、ちなつさんから貰ったと、エピソードがありました。2人の絆を実感したそうです。ちなつさんが新公でアンドレが決まった時はとても喜んで、アランとしてもサポートができると張り切ったとか。

バウで出演した作品の主題歌、また新人公演の歌や、地方公演作品の歌が多くて印象的でした。

「アリスの恋人」の白うさぎの衣装で登場!全然違和感ない~。若いんだわ。

私が認識できたもので、「カルーセル輪舞曲」「春の雪」「1789」「月雲の皇子」「アーサー王伝説」も?。

たまきちと、やす君演じるティコとのお芝居が😭。私もこのシーンは大好きで、キラキラと光る蜘蛛の巣、飛び立つ瞬間を教えてあげる。心が澄んでいて、涙腺崩壊のシーンです。やす君は下級生だったのに、とってもお芝居の上手だなと、印象的でした。

昨晩ふとスカイステージを見てたら、月雲の皇子が放送されていて、つい最後まで観ちゃいました…。やっぱり名作ですよね~。

「バンディート」これは忘れもしない、私がチケットを持っていたのに、風邪&仕事が休めなくて、青年館に行けなかった😫思い出が。

給水タイム後、月組といえばこのショー!「Apasionado!!」のテーマ曲。やっぱり盛り上がりますね~。(宙組でもやったよ!)とにかく熱い💥。白いお衣装から赤と黒のお衣装にチェンジ!たまきちの髪型と耳飾りが素敵でした、お似合いだった。

傘を持って「雨を唄えば」も披露してくれました。

ここから新人公演メドレーです。早くから抜擢されてきたので、あれもこれも!?って感じですよ。

きりやんサヨナラ公演「エドワード八世」プリンスチャーミング(懐かしい♥)、「スカーレットピンパーネル」ひとかけらの勇気と、スカピンメンバーの歌。迫力があったなー。

そして「ロミオとジュリエット」の世界の王。いや~~、これが一番感動した!!マキューシオ:ちなつで、ベンベーリオ:まゆぽん再演。

この3人の「世界の王」ですよ!めっちゃイイ👍👍👍

なんとも贅沢なメンバーなのでしょう😍。これだけでも私は視聴料払った甲斐ありました。

たまきちが勝手にリクエストした、ちなつさんの「ベルサイユのばら」アンドレの歌、まゆぽんの「ロミオとジュリエット」どうやって伝えよう。ソロいただきました!カラオケ状態で、私も歌いました🎤。

「CRYSTAL TAKARAZUKA」これは地方公演「鳳凰伝」とセットのショーでもありましたね。

御園座の「赤と黒」影ソロはやす君かなあ、娘役の所も皆で影ソロ登場で、素晴らしいです!器用な皆さま。

「New Wave! 月」のベサメ・ムーチョのデュエットダンスを再演という事で、白スーツハットのたまきちと、紫の妖艶なドレス姿のちなつさん。

絵になる2人😍。こういうショーも観たいですよね。大人カッコいい。ちなつさんは、マレーネ・デートリッヒのような美しさ。ちょっと照れてた感じが女性らしくて、この2人も公認・相手役、コンビでいいんじゃないでしょうか。

最後はこの歌!「PUCK」の「Just Say Dance Tonight」か~。いい持ち歌持ってるじゃん、懐かしい!!明るく終わりたい!というたまきちの心。爽やかで明るすぎて、逆に涙が出てくるじゃないかっ😢。

アンコールは、たまきちリクエストで、Official髭男dismの「Clap Clap」ノリのいいポップス。リンクこちら←調べました。落ち込んだ時とかに聞いていたそうですよ。凄くイイね!

そして山下達郎の「ずっと一緒さ」。たまきちがポップスを歌うのを聞くのは正直初めてでして、とても似合うと思った。ストレートに彼女の気持ちが伝わるといいますか、新鮮でした。ペンライトの青い海が綺麗だった。ベージュ?ゴールドのヒラヒラが付いた、珍しく中性的な衣装でしたね。

あっという間の1時間45分かな。アンコール後にカーテンコールがあって、紙吹雪のサプライズに涙腺崩壊しそうになったたまきち。こっちももらい泣き。

高速投げハート❤を、ハッ、ハッとありったけの運動神経使って受け取りました🖐。

ちなみに私が好きな珠城りょうのお役…、
悩む、今の所「グランドホテル」の男爵です!

なんだか、ほっとけない、ザワザワと胸騒ぎがする男役。あの頃も、そして今もそうなんです。そんな不思議な魅力、魔力?がある存在なんだなー、私にとっては。

そう、『激情』地元の地方公演に、ちなつさんが遠征に行ったときの、TAXI運転手さんのお話、面白かったですよね😄!地方公演あるあるで、地元タクシーの運転手さんとの会話を、私も楽しむタイプです。色々教えてくれるんだよね~。

今後、卒業までに控えている公演が大変楽しみになりました。まだまだ、心がザワつく作品を作り出してくれる予感。月組子との化学変化で、素晴らしい伝説が生まれる気がしております。

3日間、お疲れ様でした。
爽やかで、でも何度も泣けてきて、みんなの絆が素敵で、大変楽しかったです!

入団して物心ついた頃から、ずっと月組の先頭を歩いてくれて、ありがとう🐰。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村