ミュージカル「ゴヤ」今井翼主演 大変見ごたえがあるスペイン側の革命時代




日生劇場で上演中、タッキー&翼の翼君が主演しているミュージカル「ゴヤ」を観てきました。

幕間の休憩中に素敵な紳士が、
これは大変見ごたえがある舞台ですな🤔って言われているのが聞こえて、いい言葉だなと思い引用させて頂きました。

全部詰まったミュージカル

そうなんです。物凄く見ごたえがある、重厚で、音楽、ダンス、スパニッシュ、そして有名なゴヤの絵画の映像、絵画の主役であるスペイン貴族達、革命の市民たち、裏で暗躍する人物。

全てが詰まっているオリジナルミュージカルなんです!

演出家の鈴木裕美さん。
「フローズン・ビーチ」かー、花乃ちゃんだ。

そして音楽がピアニストでテレビでも有名な、清塚信也さん。美しい余韻の残る音楽や、ミュージカルらしい盛大な音楽など、様々なジャンルが織り交ざっていた。

フラメンコ調の踊りやクラップ、ギターの音色、暗がりの舞台の上で市民の怒りと思いが爆発するあの感じは、心が湧き踊ります。素晴らしかったです。

お隣スペインでは?

何処からどう説明すればいいだろう、宝塚ファンの私達にとって、フランス革命や、ナポレオンはかなり身近な存在で、その時代背景も良く知っている方なのですが、お隣スペインはどうなっていたのか?というのがよく分かる。

自由を勝ち取るため、フランスのロベスピエール、ナポレオンが勝利する事で、隣国の市民も影響される。ウィーンのベートーベンがそうだったように、スペインの画家ゴヤやその仲間たちもまた、腐敗した王族、権威主義に翻弄されながら、自分ができる事は何か?自由のために前進していく。

公式ツイッター、Astageさんより。


スペインの画家ゴヤ。
映画や小説にもなっていますが、ここまでじっくりゴヤの生涯について知ることは無かった。

 

簡単なあらすじ

スペインに精通されフラメンコも踊れる今井翼。アイドル時代とは違う、情熱的で泥臭い、人間臭い演技に惹かれます。遠くから見ると、中川晃教アッキーっぽいなーと思った。

宮廷画家を目指している田舎の画家ゴヤ(今井翼)。
誰よりもゴヤを理解する親友サパテール(小西遼生)、妻ホセーファ(清水くるみ)。

時のスペイン王妃マリア(キムラ緑子)、側近で裏でゴヤを利用し時代を動かすテバ公爵(山路和弘)、そしてマリアのお気に入り若い宰相ゴイド(塩田康平)。

マドリードで貴族の肖像画を描くことで人気作家となり、テバ公爵の口添えで宮廷画家として成功していく。ただそれには条件があり、革命真っ最中のヨーロッパの中、スペインの権威を我が物にしようと、テバ公爵の計画にゴヤは嵌められていく。

マドリードを出た先で、手違いで毒を飲み、命はとりとめるが、耳が聞こえなくなる…。

一旦はスランプに陥るが、目の前に起こっている事を見て・描く事を決めるゴヤ。人が人でないような衝撃的な風刺画を描き上げる。版画として売り出す革命青年たち。しかし、またもやゴヤは宮廷に呼び出される。

ゴヤは満身創痍、世の中の革命市民達が次々と戦いに敗れていく。そんな中でもゴヤはただ見つめて描き続けるのみである。

 

絵のモデルが飛び出てくる

有名な絵画の中の人たちが、絵と同じ衣装で登場するのが面白い。仙名彩世 ゆきちゃんは誰?

そう、あの有名な、裸のマハ、着衣のマハのモデルである、資産家アルバ公爵夫人。

↓このKindle版オススメ。大作!点数がものすごい。私も買って眺めています。

この絵が描かれたミステリーの種明かしシーンが大変面白い。卑猥で、強欲で、でもそんな物語の中から芸術は誕生するんだなーと。

サイコーでしたよ、ゆきちゃん😆。
オーシャンズ11のダイアナと、ファントムのカルロッタを合わせて、もっといい女系で。ファッションが可笑しくて最高。ずーっと目で追っちゃいました。

いや、キャストの全ての方が素晴らしい!

王妃マリアや宰相ゴイド等、かなりギリギリの線まで表現されていました。それがまた滑稽であり、ゴヤの肖像画のように、煌びやかさの中身は酷いものだよって、感じ取れる面白さがある。

そしてスペイン市民たちの残虐なシーンは、やっぱり涙が溢れて仕方がない😭。

全て絵画が物語っている、それをミュージカルに仕立て上げた。

私にはすべてを語れる術はないのだけれど、是非劇場で観て感じて欲しいと思う作品でした。

アートや絵画が好きな方ももちろん楽しめる。
大作オリジナル・ミュージカル、お見逃しなく😀。

 

ミュージカル『ゴヤ -GOYA-』
日生劇場:2021年4月8日~29日
御園座:5月7日~9日
第1幕90分、休憩20分、第2幕80分(合計3時間40分)

主演:今井翼
小西遼生 清水くるみ 山路和弘 仙名彩世 塩田康平 天宮良 キムラ緑子

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村