華優希ミュージックサロン『華詩集』ヤマトナデシコ七変化 朗らかな雰囲気で ライブ配信感想




最近の憂鬱な天気🌧のせいか、頭痛がひどいな…。
2021年5月18日 12:30からの華優希ミュージックサロンを視聴しました😀。遅くなりましたが感想を。

在宅ワークのお昼休憩に合わせて、パスタ🍝食べながら視聴しました。(あ、配信だと飲食しながら視聴できる特典)本当にこうやって貴重なミューサロをライブで観れることがありがたい!

トップ娘役のサヨナラ・ミュージックサロンという事で、今回はなちゃんのミューサロ、なかなか渋い所付いてるなーと思いました🤔。
共演者は、峰果とわ、帆純まひろ、一之瀬航季

懐かしい宝塚メロディーあり、英語のジャズナンバーあり。そして美空ひばり♬ありと、イメージよりも大人っぽいというか、お姉さんっぽい。「華詩集」という命題で思いをしたためたという感じもあって、大和なでしの印象を受けました。

お衣装の色合い、バリエーション、髪型等とってもセンスが良くて、どれもはなちゃんにピッタリに合っていた。

まさに、ヤマトナデシコ七変化💖(古い?)

花娘って凄いんだな~と思いました。
だって、稽古着のスカート52着持ってるって。ショーのシーン毎にスカートもチョイスしてるって😱、知らなかったな~。びっくり。

宝塚の名曲、ファンの頃に好きだった憧れの娘役さんの曲から始まりました。
アイスキャンディーみたいなパステルカラー。アリーナコンサートの時の衣装のイメージかな。パステルフリルの前がミニになっている衣装に、男役もパステルカラー。なんとも爽やかでした。

印象的だったのは「仮面の男」キムミミの曲ね!
そして「ロミオとジュリエット」素敵なジュリエットだった。はなちゃんも”16歳のジュリエット”がしっくりくるキャラクターだよね。”はなちゃんポーズ👧” 私は初めて知りました🙆。
そして花組でも上演された「ミー・エンド・マイガール」。3人のビルとサリーの共演がとってもハッピーな気持ちになりました😄。

ショー「シャルム」はお披露目作品。3人の男役がビシッ😎!と決まってカッコよかった~。
黒いショートヘアのピンクのスリットの入った、セクシーなお衣装ではなちゃん登場です。

他に印象的だったものは、ガーシュイン 英語のナンバー「Someone To Watch Over Me」が、艶っぽく大人っぽく素敵👌。

そして、はいからさんのオーディションで歌われたという、美空ひばり「心ブラお嬢さん」。こんな歌があったんだ!大阪心斎橋をブラブラする歌なのね。シルクハット🎩を片手に、ひばりを歌います。この選曲が、はいからさんというチャンスを手繰り寄せたんじゃないかしら。センスいいよね👌。

「ポーの一族」メリーベル、来た~~!クルクル回る♬ この可愛さは衝撃が走りましたもの。まさにメリーベルそのもの!お星さまキラキラの、Aラインの紺色ドレス。男役は水色の軍服王子様🌟。

「CASANOVA」新人公演コンビ、ホッティーとはなちゃん含め4人で、例の馬車のシーンを再現!ラップみたいなディズニー調のやつ。とっても楽しかった~😀。

度々4人のトークタイムがあるのですが、峰果さんの”はなちゃんポーズ👧”&稽古着スカートを形見分け ストーリーとか、「A Fairy Tale」の”大人にならなくてはいけない” 🏷付箋のエピソードは、かなり受けました😆。(←”無理しなくていいよ” 優しい付箋返し、みりおさんより)

そして同期のはなこ「はいからさんが通る」新人公演の模様について、なんだかジーンと来ました。無観客の中で公演されたんですね。幻になっちゃうのかな、CSでいつか観てみたいです。
赤い座席に向かっての公演。この経験はいつかどこかで活かせるはずだと、力強いメッセージがありました!

最後の曲は「エンドレスラブ」。
これまた渋いよね~。ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー旅立ちの曲。情感がこもっていて良かったです!

アンコールは「清く正しく美しく」の歌なの?かしら。初舞台生口上の時に歌うやつだよね。フルコーラスをちゃんと聞いたのは初めてかも。
ポスターのお衣装である真っ白なレースのワンピースに、これまた超お似合いの金髪ロングストレート、おでこ出し。

清楚な娘役。清く正しく真っ直ぐに。
はなちゃんのこれからの人生も、まさにその言葉通りとなるのかなと思われます。

男役3名の力強いサポート💪がきいていて、安定感ある、終始朗らかな素敵なミュージックサロンだったと思います!東京でお待ちしております🙆。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村