2022年宝塚カレンダー占いが始まる、登場月の発表




来年2022年宝塚カレンダーの詳細が発表となりました。もうそんな時期か~😄。

まだ2022年の全体公演スケジュールは出ていないのだけど、既に発表の公演の順番を追えば、どの月にどの組が大劇場公演だというのは大体わかるのかなと(海外公演がないのなら、ないだろうね)。

2番手格のスター

2番手格のスターについては、以下の通りで以前記事に記載済み。マイティ、ちなつ、アーサが2番手として登場しています。

(5)宝塚パーソナルカレンダー

[花組]柚香光・水美舞斗
[月組]月城かなと・鳳月杏
[雪組]彩風咲奈・朝美絢
[星組]礼真琴
[宙組]真風涼帆・芹香斗亜

男役の番手を占うための、カレンダーの格というのかな、こういう事?

(5)宝塚パーソナルカレンダー(トップ&2番手)>(7)宝塚ポスターカレンダー(3番手・別格)>(3)宝塚卓上カレンダー(4番手以降)

個人的には、来年の宙組は…、宙組はどない出てますでしょうか?(教えて、新宿の婆🔎)って事で。

宙組の今後

トップスターは

やはり気になってしまう、真風涼帆の今後についてです。

今やトップオブザトップの立ち位置!安定感たるや~。まさに宝塚王道の男役として、どんな方にもご紹介させていただきたい方。男性らしい風貌と、それとは真逆の穏やかなホンワカしたご本人の性格。リーダーとしての素質も申し分なく、まさに組の親分。

潤花ちゃんを2代目トップ娘と迎え充実期。

2022年(1)宝塚スターカレンダー・11月登場という事ですから、次の大劇場2月に『NEVER SAY GOODBYE』再演が決まっていて、その次の大劇場作品が…。という感じでしょうか。

ポジティブに考えれば、あと最低でも1年は真風・宙組が観られるとも言えます!もっと長くても良いんですが…。ゆりかさん、専科行かないかな~🙄。

次トップの就任はいかに

続くはそういう事ですよね。
芹香斗亜が、満を持して、満を持して、って事になるやもしれない訳ですよね。

このあたりが2022年の大イベントになりそうですね。ソワソワします🤗。

路線スターは、瑠風輝 確定!?

ぐふ、うふふ😊。

(3)宝塚卓上カレンダー(4番手以降)の振分けを見ると、一人写りなのが、[4月]瑠風輝、[1月]聖乃あすか、[12月]風間柚乃の3名。4番手確定で、その後の路線もお願いいたします!という事で。

最近のもえこは、シャイな面はありつつも、凄く、凄く舞台上で楽しそうだなーって思えて嬉しいです。ポテンシャルがある分、身構えてしまう感じもあるのですが、次来る何等かのチャンスは是非余裕でガチ✊!っと掴んでくださいね。

もえ子がセンターで燕尾服・シルクハットにステッキを持って歌いだす。なーんて、夢に出てきそうです✨。

娘役は?

ここは、もう一人の100期娘、天彩峰里を、いつかは是非とも。

十分別箱のヒロインを演じてきました。新人公演も、同期・星風まどかの役を担当したり、はたまた子役専門な所もあったけど、どうしてどうして、大人の役もド・はまり。

あー、楽しみですねぇ。他・宙組娘役の活躍もあって、下級生内では静かな熾烈な争いがありそう😊。大変面白いです。個性豊かな、大小可愛い娘役の登場が期待できます。

2番手退団は無しだよ

2022年に限っていえば、このカレンダー占いによると、2番手退団は無しじゃないか(っていうか、考えている方、辞めて頂きたい)と思います。

どうも2番手や娘役単独退団が、一つのイベントみたいにカウントされるのは、見ている側としてはちょっと辛い。とはいえ、興行ですし、やり切った!というお役との出会いもあるでしょう。年2回の大劇場公演をどうやって盛り上げるか、考えるのも分かります…。

最近、宝塚OGの公演、宝塚ネクストという物が、彩凪翔ちゃんでスタートした!というニュースを見まして、そういった次のステージも確かにあるんだと、思う事にしています。

あんまり色々考えすぎると、単純に楽しめなくなっちゃうんで(汗)。傍から見ると色々あっても、生徒さん一人一人の決断を、尊重したいなぁって思う今日この頃です🤔。

轟悠 退団後の専科の充実

最近、専科さんが面白そうだなーって思うんですよ。面白い人が集まってきますよね?

以前、轟悠主演で専科さんが揃った公演があったなーと。2021年10月1日付でイシさんは退団を予定されていますが、その後の専科メンバー公演のバリエーションを、新たな思考で考えてみるのもどうでしょうか。

まさに芸達者な訳で、コメディはもちろん、男役、女役関係なく、新たな役との出会いとか、あとは日本物の伝統を守る事とか。時には現役生徒さんサポートのために参加したり、技術だけでなく精神的にも頼りになる存在となるのかなと。

2022年に期待すること

2022年はどんな年となるのか。

年初は月城かなとトップ大劇場お披露目公演からスタートします!

同じような不安定な要素もありつつも、少しは反動っていうのかな。もう遊びたい!!観劇したい!!っていう風潮が流れて、初心に帰り、純粋な気持ちで演者も観客も、芸事を楽しめるようになれると良いなと思っています。

そして演出家の先生方も、この籠っていた時間に貯めていたアイデアとかを、是非作品に反映して欲しいな~。この間の先生方のオリジナル作品、凄く良いと思っています。何か想いが込められているのが伝わります。

明日がどうなるか誰もわからない。だから1日1日を大切にって、タカラジェンヌから私達は教わったような気もします。

宝塚を愛する気持ちを、皆で大事に💖、大切にしていきましょー🙆。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村