愛月ひかるのAll for Love ディナーショーイメージ画像にため息♥




愛月ひかるディナーショーのイメージ画像が公式HPアップされております!

田淵先生と作り上げるディナーショーで、第一報としてこの素敵なイメージ画像。

クラッシックで、荘厳な光を感じる仕上がりでございます😍

<タイトル>
『All for LOVE』

<構成・演出>
田渕 大輔

<出演者>
(星組)愛月 ひかる
ひろ香 祐、音咲 いつき、小桜 ほのか、蒼舞 咲歩

共演者が豪華です!星組精鋭が集まります😃。

田淵先生といえば、宙組時代バウ初主演作品『サンクチュリア』に始まり、コメディ作品『王妃の館』金沢貫一役、『異人たちのルネサンス(ダビンチ)』グイド司教役。

3人3様でどれも私にとっては印象的。愛ちゃんの違う魅力が光る、存在感のあるお役でした。

そうか、ディナーショーで、田淵先生と最後に芸術性の高い作品を作ってくれるのかな🤔。

現在公演中の芦名銅伯もヒール役ですが、『異人たちのルネサンス』のグイド役は、本当になんとも言えない怖さを感じました。聖職者でありながら、若い女性を手名付け政治の道具にする、ゾっとする瞬間(某”光源氏計画”?)。

あの大きな闇の存在感は、究極のヒール役だったと、今思うと感じます。動かなくても、立っているだけでブラックホールだった😱。闇であっても、品のある高貴な出って所が、お得意分野なんだわ。『黒い瞳』プガチョフ役でも、ガサツではあったけど、志高く教養のある大男でした。

そして、この最後のスチール写真に、歌劇の表紙。

歌劇 2021年 10 月号 [雑誌]

歌劇 2021年 10 月号 [雑誌]

もうね、私にとっては大満足です😆!!!

カッコいいし、可愛いし、スキが無いし、出来上がりが完璧。

はー、ため息ばかりです。

ディナーショーのライブ配信を是非よろしくお願いします🙇。

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村