『柳生忍法帖』初日 Yahoo!ニュースより 100歳の美男子が気になる 愛月ひかる最後のヒール役




星組大劇場公演『柳生忍法帖』『モアー・ダンディズム!』の初日の幕が開きました😀!

この3連休初日の台風騒動🗾。もうどんだけ雨降るのか💦って感じですが、どうにか初日幕も開いて良かったです。

大野先生のお芝居『柳生忍法帖』は、礼真琴の千葉真一についてニュースで読んだりして、ジャパン・アクション・クラブみたいにアクションあるのか!!と楽しみになりました。

忍者とまこっちゃん。めっちゃ合うやん😃っていうか、まこっちゃんにしか想像ができない(あとは、和希そら)。宝塚にはいろいろなスターがいて、バラエティ豊かなヒーローを体現することができるんだなー。

個人的に気になる気になる、愛月ひかる最後のヒール役像。

まあ、なんと美しい白いロングヘア。100歳を超える!?美男子・芦名銅伯。Yahoo!ニュースより。

このツーショット。凄すぎる。

かつての東宝映画の特撮時代劇っぽいなぁ。普通の時代劇じゃないね、確実に。予め大体のあらすじを頭に入れてから、観劇に臨む方が良さそうだな。フムフム。

仙台、会津藩、東北にご縁のあるまこっちゃん。

堀の一族の女7名が、仇討ちのために雇った武芸者・柳生十兵衛(礼真琴)。
敵である会津藩主・加藤の家来が、芦名銅伯とその娘ゆら(舞空瞳)。そういう構図ですね。了解です🙋。

そして岡田ロマンティック・レビュー”ダンディズムシリーズ”は、3作目かー。真矢みき、湖月わたる、そして礼真琴。カラフルなスーツにハットが登場してくるのかな。

レビューの星組。みっちゃん、紅の時代も何度か経験していますし、星組は得意分野じゃないかなーって思っています。

全くタイプの違う芝居とレビューの2本立て。宝塚ならではのラインナップ。

劇場での観劇を楽しみにしております!

ランキングに参加しています。
ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

PVアクセスランキング にほんブログ村